1. まとめトップ
2 お気に入り 17097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドット絵(ピクセルアート )は、レトロゲームで活躍した描画方法。最新のゲームは3DCGが当たり前ですが、インディーゲームを中心にドット絵の魅力が再認識され、じわじわとブームが広がっています。レトロなドット絵から進化したモダンデザインのドット絵ゲームを集めました。

collagedさん

『Hyper light drifter』

Steam 1,980円
PS4
3,980円(パッケージ版)
2,480円(ダウンロード版)
Nintendo Switch 2,500円

Nintendo Switch版は
60fpsリマスターで
追加コンテンツ付きの
スペシャルエディション

放浪者(Drifter)を操作して
フィールドや迷宮の謎を解いていく
ごく一部をのぞいてテキストによる説明がなく、
ストーリーや世界観は
ドット絵とアニメーションで表現される。

キャラクターデザインや色使いも特徴的
ドット絵のアニメーションも効果的で、
ヴィヴィッドなフィールドとの
コントラストが実にいい。

スタジオジブリの影響を受けて
構築された世界観は美しくも儚く、
細部に至るまで丁寧に描かれた
ドット絵、アニメーションが印象的

操作はシンプルで、
ソードとガンで敵を攻撃しつつ、
ダッシュで間合いを詰めて
敵の攻撃をかわしていく。

シンプルな操作で
ハイスピードバトルが楽しめる

アクション好きの人が
十分楽しめる難易度
アクションが苦手な人でも
セーブポイントや
回復アイテムが多いので
安心

探索ややりこみ要素など
ボリュームはたっぷり

探索中には
『ゼルダの伝説』のような
ギミックもある

ハイパーライトドリフター難易度ノーマルでクリアした。難易度は高いがゲームオーバーは存在せず、やられても直前からスタート出来るのでストレスが少ない。ボスも頑張ればノーダメ撃破が可能。探索は難しいがクリアするだけなら詰まない程度の難易度。これは隠れた神ゲーを発見してしまったぞ…。 pic.twitter.com/NojUwniee2

『Moonlighter』

ダンジョンを探索してアイテムを集め,
それを自分の店で販売していくという,
ショップ経営&ローグライクゲーム

1 2 3 4