1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

阿部サダヲ×吉岡里帆『音タコ』も!10月公開のおすすめ「コメディ映画」

10月公開のおすすめ「コメディ映画」5作品のまとめ。『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』、『覚悟はいいかそこの女子。』、『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』、『キラー・メイズ』、『嘘はフィクサーのはじまり』。

更新日: 2018年09月14日

6 お気に入り 6822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(10月12日公開)

独創的な作風で人気を集める三木聡が原案・脚本を手がけてメガホンをとり、主演に阿部サダヲ、ヒロインに吉岡里帆を迎えて描くロックコメディ。

ドーピングで声を作っているカリスマロックスターと、声が小さいストリートミュージシャンの出会いを映し出す。

三木聡監督最新作『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』試写。『俺俺』でインタビューした時同様、今作でもやっぱり天才ぶりを実感。久しぶりに三木ワールドに放り込まれて完全に日常から離脱。ふせえりさんと松尾スズキさんに爆笑。千葉雄大君がちょっと心配になったけど

装画を担当させて頂いた三木聡監督の「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ‼︎」のマスコミ試写会へ行ってきました!楽曲最高の吉岡さんの様々な表情(全部可愛い)カッコよすぎる阿部サダヲ"シン"マジリスペクト…小説映画どっち先でもおススメです、10/12公開です! #音タコ pic.twitter.com/5lEiEdmZWx

◆『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)

椎葉ナナ原作の同名コミックを「きょうのキラ君」の中川大志主演で実写映画化し、恋愛経験ゼロのヘタレ男子が彼女を獲得するべく奮闘する姿を描いた青春ラブコメディ。

麗しい外見とは裏腹に、臆病で情けない言動ばかりの主人公に扮した中川が、コミカルな演技を見せる。

メガホンを取るのは『スレイブメン』『ゴーストスクワッド』の井口昇。

映画「覚悟はいいかそこの女子。」の劇場予告が解禁になりましたね。 唐ちゃんかわいい 笑っている唐ちゃんが好きですか、美苑はクールな表情が多く、それもまたいいですね。 映画終盤には笑顔を見せてくれるかな? 公開が楽しみです。 #唐田えりか #覚悟はいいかそこの女子pic.twitter.com/K1opq09anx

◆『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』(10月19日公開)

モンスターたちが集うホテルの支配人ドラキュラ一家の騒動を映し出すコメディアニメ「モンスター・ホテル」シリーズ第3弾。

365日働きっぱなしの父ドラキュラの姿を見かねた娘メイヴィスは、家族旅行を提案。それはモンスターご用達の豪華客船クルーズだった。

ゲンディ・タルタコフスキーが、前2作に続いて監督を続投。日本語吹き替えのボイスキャストには、ドラキュラ役の山寺宏一をはじめ、川島海荷、藤森慎吾といったシリーズおなじみの面々が集結している。

映画館の予告で観た、これ、めちゃ観たい!w 「モンスター・ホテル クルーズ 船の恋は危険がいっぱい?!」予告編 (2018年) youtube.com/watch?v=qc-D_v…

「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」は劇場公開と同時にデジタル配信もされるけど大スクリーンで楽しみたいので映画館に観に行きます。前売り券売ってたらいいのに・・・パンフも発売してほしいけど難しいかな・・・

◆『キラー・メイズ』(10月19日公開)

芸術家が作ったダンボールの迷路が彼の空想と共に殺人迷路へと暴走するホラーコメディ。

1 2