1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nayutanayutaさん

▼岐阜の養豚場で豚コレラウイルス検出

【岐阜の養豚場で豚コレラウイルス検出】 岐阜市にある養豚場で今月、およそ80頭のブタが死んでいるのが見つかり、詳しい検査を行った結果、国内では平成4年以降確認されていなかった豚コレラウイルスが検出されました。 www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

岐阜市にある養豚場で今月、およそ80頭のブタが死んでいるのが見つかり、詳しい検査を行った結果、国内では平成4年以降、確認されていなかった豚コレラウイルスが検出されました。

岐阜県は、死んでいたブタを含めてこの養豚場で飼育する610頭を処分することになりました。

岐阜県によりますと、今月3日から8日にかけて、岐阜市内にある養豚場でおよそ80頭のブタが死んでいるのが見つかりました。

▼豚コレラウイルスとは?

急性の経過をとるものが多く,約 40℃の高熱を出して食欲がなくなり,起立不能となる。一般に初め便秘となり,のち悪臭のある下痢をする。

耳根部や下腹部などに発疹や紫斑が生じ,ほとんどが発病後1週間ぐらいで死亡する。

国内では熊本県で1992年に5頭への感染が確認されて以来、26年ぶり。

豚やイノシシ特有の病気で人には感染せず、感染した豚の肉を食べても影響はない。

▼これを受け、農水省は豚肉輸出を一時停止へ

農林水産省は9日、岐阜市の養豚場で家畜伝染病の豚コレラが確認されたことを受け、豚肉の輸出を停止したと明らかにした。今後、各国と相談した上で輸出の可否を判断する。

同省によると、日本の豚肉や加工品の輸出額(2017年)は約7億円で、相手国は香港やシンガポール、ベトナムなど。今年2月現在、岐阜県で飼われている豚は約11万頭で、全国の頭数の約1%。

日本は2007年、国際獣疫事務局(OIE)が「感染がない」と認定する豚コレラの「清浄国」になったが、今回の豚コレラの発生で清浄国から外れることになるという。

農水省は同日午前、省内で緊急の「豚コレラ防疫対策本部」を開催。斎藤農相は「蔓延まんえん防止には初動対応が重要」として、早期の封じ込めに努めるよう指示した。

1