1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ライム病を乗り越えて…アヴリルが5年ぶりに新曲リリース

カナダ出身の人気シンガー、アヴリル・ラヴィーンが5年ぶりの新作となるアルバムをリリースします。

更新日: 2018年09月10日

19 お気に入り 61968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■アヴリル・ラヴィーン、待望の新作リリースが決定!

カナダ出身の人気シンガー・ソングライター、アヴリル・ラヴィーン(33)が日本時間7日、自身のサイトでファンに宛てた長文の手紙を公開

ライム病との闘い、判明しにくいライム病への認識・理解を広めることへの使命感、そして壮絶な闘病を経て、5年ぶりの新作が完成した喜びが率直につづられている

■「ライム病」を患って以来、表立った活動を控えてきたアヴリル

アヴリルは14年にライム病を患っていることを公表し、15年6月には5ヶ月もの間寝たきり生活を強いられた壮絶な闘病生活をテレビ番組で告白した

「起き上がることができなくて、1週間シャワーを浴びられないこともあった。人生の全てを病気に吸い取られてしまったようだった」とアヴリルは明かしている

■ちなみに「ライム病」ってこんな病気

ライム病は病原体を保菌しているマダニに刺されることによって感染する病気

症状として、筋肉痛、関節痛、頭痛、発熱、悪寒、全身倦怠感などのインフルエンザ様症状を伴うこともある

アメリカのコネチカット州ライムで最初に流行したため,この名がついた

■日本でも多くの罹患事例が報告されている

欧米では現在でも年間数万人のライム病患者が発生し、報告数も年々増加しています

国内では、1986年に長野県で初のライム病患者が報告され、それ以後、特に本州中部以北及び北海道で多く患者が発生しています

日本でも年間20~30の症例があるようで、今後深刻化することが懸念されています

■そんなアヴリルの闘病生活の思いが新作には綴られているそうです

ニューアルバムからの1stシングルとして、病床で最初に書いたという「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」を9月19日(アメリカ現地時間)にリリースすることを発表

ウェブサイトに公表したファンに向けたメッセージで、ラヴィーンさんは、新曲「Head Above Water」を動けずにいた時に横になって書き、自身の葛藤を反映させたと明かした

「私はこのアルバムを自分で完成させた。本当に勝利の瞬間なのです。大きな達成感があります。ここに至るまで、私を愛と辛抱強さをもって待ち望んでくれたファンのみなさんには大きな感謝をしています」とメッセージを送っている

■ファンからは待望の新作に歓喜の声が上がっています

アヴリル復活!前回のアルバムからだいぶ経ったし、もう聴けないかと思ってたから凄く嬉しい٩( ᐛ )و

1 2