1. まとめトップ

今年の長雨台風の影響で、プロ野球阪神戦でダブルヘッターが復活すると話題に!?

今年は、野球で雨や中止が相次いでいます。特に8月にホームを貸している阪神タイガースはそれが顕著で、このまま中止が相次げばダブルヘッターの復活がある可能性が出てきました。なんと20年ぶりの様で、ネットではそれを希望する声が挙がっています。

更新日: 2018年09月10日

3 お気に入り 987 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年の阪神戦では雨で中止が続出で、ダブルヘッターの可能性が出てきた。

交通の便が良くなったので、ダブルヘッターは不要になっていた。

データを見ると、毎年の中止試合数は波があることもわかる。

2014年36試合(4.2%)
2015年40試合(4.7%)
2016年28試合(3.3%)
2017年27試合(3.1%)
2018年31試合(6.8%)※7月8日まで

 今年は異様に多い。7月5日ころから西日本を中心に記録的な豪雨になり、雨天中止が急増した。この中には含まれていないが、7月9日からの広島での阪神3連戦も中止になった。

特に阪神は、野外というので大きな影響が出ています。

スポーツ報知の記事によると阪神が超異例のダブルヘッダーの開催が可能か検討に入ったとのこと。

仮に19日のロッテ戦と20日のオリックス戦が雨天中止となった場合、交流戦期間中の試合消化ができなくなるため21日に対戦カードの異なるダブルヘッダーを考えているとか。

交流戦のダブルヘッターは流れましたが…

交流戦全日程終了ー! 今年こそダブルヘッター見たかったな〜 阪神も中止の翌日9連勝ならず… プロスピでも初めてもっと宿題出して欲しいと思ったし笑

台風で8・9月の中止も相次いでいます。

中止が原因で下手すると20連戦!?選手は大丈夫!?

このペースで雨天中止試合が増えると、ペナントレースの終盤にしわ寄せを食らって過密日程のチームが出てくる。阪神は特に深刻だろう。

阪神がシーズン最終盤に20連戦を戦う可能性が出てきたことが7日、分かった。この日、NPBから追加日程が発表され13連戦フィニッシュが決定。

阪神は9月19日から10月8日まで20連戦となる。ただ、25日はもともと23日と24日の予備日であり、この日のノーゲーム分がどこに入るかは不透明。

また、10月13日にはクライマックスシリーズ(CS)が始まり、その2日前の10月11日には順位を確定させないといけないルールとなっている。

無理にも2試合入れる可能性が高くなりそうです。今年は台風が多いので。

流石に順位確定が微妙な状態で、数試合残して強制終了では暴動が起きかねません。

ダブルヘッター復活の声が

興行でプラスになりにくいので、敬遠されがちですが、今年は仕方がないかもしれません。

阪神は来週火曜日〜土曜日甲子園ですが天気はご覧の通りの予報 こりゃ連戦どころかダブルヘッター覚悟ですな お疲れ様です pic.twitter.com/pW2qyLAXdz

甲子園ノーゲームなってる ダブルヘッター無理とか言ってられんやろ!! #ダブルヘッター #阪神

阪神、20連戦て…、、、2試合くらいダブルヘッターにしたほうが…

そもそも阪神日程大丈夫なの? ダブルヘッターくるやつかこれ

@sugar_waffle826 ダブルヘッターでも突っ込むみたいですけどね(´・ω::. 先発が厳しい阪神は落ちてきそうですよね!

阪神これダブルヘッター確定?まだいける????

ダブルヘッター復活なら何年ぶり?

1998年10月10日 横浜対中日 横浜スタジアム

実はこの年が最後のダブルヘッダーが行なわれた年でした。1998年と言えば横浜ベイスターズが日本一に輝いた年でもありますよね。

雨天決行などが多く重なり、ダブルヘッダーが行なわれています。ちなみにパ・リーグも1998年10月9日に西武対オリックスでダブルヘッダーが行なわれたのが最後になっています。

なんと実現すれば20年ぶりなんですね!!

ダブルヘッターには様々なドラマがある。

1 2