1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大坂なおみ全米OP優勝を支えたイケメンドイツ人コーチが気になる

テニス全米オープンで男女を通じて初の優勝を果たした大坂なおみ選手。そんななか、彼女を支えたコーチのサーシャ・バイン(ベイジン)氏についてまとめてみました。

更新日: 2018年09月10日

13 お気に入り 87790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

テニス全米オープンで初優勝を果たした

女子シングルス決勝が8日(日本時間9日早朝)、米国ニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアムで開催され、

憧れのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破り、見事日本人初のグランドスラムシングルスで優勝を成し遂げた大坂なおみ

表彰式での姿も感動を呼びました

表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

表彰式で大坂は涙ながらに、「こんな終わり方になってしまってごめんなさい」と謝り、それをウィリアムズが肩を抱いて慰める場面もあった。

みんな彼女(セリーナ・ウィリアムズ)を応援していたのは知っている。

セリーナと全米オープン決勝でプレーするのは夢だった。それがかなってうれしい。プレーをしてくれてありがとう。

改めて大坂なおみ選手ヤバ凄い! US OPENで優勝ってもうとんでもとんでもないよ…!試合からスピーチまで色々あったとはいえ、ご本人素晴らしいコメントだったし、日本の見出しもシンプルにドカーンとCongratulations!だけでいいのにね! グランドスラム制覇とかしてくれそう!おめでとうございます!

優勝賞金は、約4億2180万円

この優勝賞金は、大坂のこれまでのキャリアでの通算獲得賞金320万ドル(3億5520万円)を上回るものとなった。

賞金の使い道を問われると「自分にお金を使うタイプではないので、私にとって家族が幸せなら私も幸せです」と控えめにコメント

今回の結果を加えて世界ランキングも7位に上昇。自身初のトップ10入りを決めた。

そんななか、彼女を指導しているコーチも気になります

男の名はサーシャ・バイン(本名はアレクサンダー・バイン)。

33歳のセルビア系ドイツ人。

選手としては大成せず、早々とコーチ業へ転身しました。

甘いマスクで性格は明るく、曲がったことが嫌い。女性に言わせれば「皮肉屋」で「気にしい」。

バジンはこれまでセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)のヒッティングパートナーを務めてきた著名な人物。

常にポジティブな言葉をかけ続ける指導法

1 2