1. まとめトップ

【エンジニアになるには、制作実績は必要!?】新卒でエンジニアになるならポートフォリオは必須!!

新卒でエンジニアになるために制作実績は必須です。しかし制作実績と言ってもすごい制作物を企業側は期待している訳ではありません。スキルもそうですが、意欲を企業側は制作物を通して見ているのです。ここでは簡単に制作実績を作る方法をまとめています!

更新日: 2018年09月10日

1 お気に入り 2648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

制作実績は必須!8割以上の企業が重視している!

プログラミングによる制作実績がないからと言って全く選考が通らないということではありませんが、多くの会社が授業以外での制作物の有無を見ています。

新卒は中途とは違い、現在の技術力が低くてもポテンシャル(主体性、行動力など)が高ければ採用される可能性が非常に高いです。

授業以外の部分でどれだけ頑張っているか、その意欲を見るために一番分かりやすいのが制作物と言われています。

制作実績が無くても問題はありませんが、あった方が良いというのが現状です。

制作実績はあった方が有利に就活を進められる!

プログラミング技術があることで就活を有利に進めることが可能ですが、さらに有利に進めたいなら制作実績があった方がより良いと言えます。

プログラミングの実績を作る=プログラミングで何かWebアプリなどを作って見せることで、飛躍的に採用される確率が上がります。

プログラマーが就職、転職の際に企業側からポートフォリオの提出を求められることは、現在ほとんどありません。しかしポートフォリオを作成し提出した場合、有利に就職活動を展開することが可能で、特にプログラマーとしての実務未経験者がポートフォリオを作成し、WEB上で自らのサンプルプログラムを公開する事は非常に有効です。

企業の採用担当者はWEBポートフォリオを見れば例え実務経験がなくともプログラマーとして十分なスキルを持っているかどうかを判断できますし、1人で完結するアプリケーション・プログラムを作成できる技術というのは特にWEBプログラマーに高い需要があるからです。またポートフォリオを作るという行為自体が就職、転職に前向きに取り組んでいるという証にもなるので、多少不出来であってもポートフォリオ自体がマイナスに受け取られることはほとんどありません。

どれだけ「プログラミングの勉強しています」「○○まで理解しています」等と伝えても、実際に制作したWebアプリを見せた際の説得力にはかないません。

どんな制作実績が必要!?

特に指定はありませんが、次のような制作実績があると良いと言われています。

・スマートフォンを意識したWEBサイトやアプリを作る
・サーバーやデーターベースを理解しておく
・フレームワークも使えるようにしておく
・GitHubでコードを公開

制作実績がない場合は?どうやって作る?

制作実績があった方がいいと言われても、実際どういうものを作ればいいのでしょうか?

また、初心者や未経験の場合にはどうすればいいのでしょうか?

高度なプログラミングの成果物であればあるほど良いですが、大抵の場合そんな成果物を作れる学生はそうはいません。

そんな時には、Webサイトなどで勉強しながら、実際に簡単なWebアプリを作ってみると良いでしょう!

すごいWebアプリではなくとも、採用担当者からみれば、「自主的にそういったWebアプリを制作するほど主体的で学ぶ意欲がある学生なんだ!」と思ってもらいやすくなります。

制作実績は、確かに学生の技術力の高さを見るものですが、それ以上に学生の「向上心」や「意欲」「主体性」などを見ているものなのです!

どんなつたなくとも、作って1つ完成させることが重要なのです!

「作品」と言っていきなり肩ひじ張った大作を作ろうとしてもなかなかうまくはいきません。最初は簡単なものから作り始めましょう。

初心者におすすめはWebサイトやゲームアプリです。Webサイトは普段自分がよく見るサイトなどの見た目だけをそっくり真似するようなサイトが良いでしょう。見た目だけ同じ物であれば、HTMLやCSSといった基本的な言語で作ることができます。

またサイトをいじってみて力がついてきたら、ブログ機能などをつけてみるのもおすすめです。ゲームアプリを作る場合はシューティングゲームや障害物を避けるゲームが簡単です。ゲームはプログラミングの基礎的な考え方である、オブジェクト指向を身につけるのに向いています。

制作物を作る際の参考にしたいお役立ちサイト

初心者でも、「まずは学んでから!」ではなくて、学びながら作った方が勉強としても、制作実績を作るにしても効率的ですし、一番の学びになります。

また、やるなら楽しく学んだ方が続きますし、よりプログラミングが好きになります!

そんな初心者や未経験でも、「何か就活のために制作実績を作りたい!」という方におすすめのWebサイトをご紹介いたします。

制作物を持って就活に望もう!

「制作実績」があると就職活動は確かに有利に運びますが、よほどの技術力がないかぎり、採用試験や面接などは必ず発生します。

そのため、ちゃんと就活の対策もしっかりやっておくことが大切です。

1 2