1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ビブリア古書堂の事件手帖』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)6作品のまとめ。黒木華×野村周平『ビブリア古書堂の事件手帖』、千原ジュニア×平尾菜々花『ごっこ』、山田裕貴×乃木坂46齋藤飛鳥『あの頃、君を追いかけた』、遠藤憲一『アウト&アウト』、大森南朋×AKIRA『この道』、『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』。

更新日: 2018年09月15日

1 お気に入り 4508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『あの頃、君を追いかけた』(10月5日公開)

台湾で大ヒットを記録した同名作品の舞台を日本に移し、「HiGH&LOW」シリーズの山田裕貴、「乃木坂46」の齋藤飛鳥主演により再映画化。

仲間とお気楽な日々を送っていた男子高校生・水島浩介は、授業を中断させたことで、教師から優等生の早瀬真愛をお目付け役として任命されるが……。

共演はドラマ『この世界の片隅に』の松本穂香。監督は「恋は舞い降りた。」の長谷川康夫。

彼の心によみがえる、問題児だった自分が優等生の真愛に恋してキラキラしていた高校時代の思い出と、真愛を想い続けた10年間の淡く切ない記憶の数々。

そして、結婚式のシーンでは、真愛がウェディングドレス姿で「恋してくれてありがとう」と涙を浮かべる。真愛が流した涙の意味と、2人がたどり着いたハッピーエンドとは……。

◆『ごっこ』(10月20日公開)

早世の鬼才・小路啓之による伝説的漫画を原作に「ユリゴコロ」の熊澤尚人監督が。お笑いタレントの千原ジュニア主演で映画化。

大阪のうらぶれた帽子店で仲むつまじく暮らす城宮とヨヨ子の親子。40歳目前にも関わらずニートの城宮と、5歳のヨヨ子は、けっして他人には知られてはいけない秘密を抱えていた。

千原が二面性を持つ父親役に挑み、娘をドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」などの平尾菜々花が演じるほか、優香、ちすん、清水富美加、秋野太作、中野英雄、石橋蓮司らが共演。

予告編映像は千原ジュニア演じるパパやんこと城宮と、平尾菜々花演じるヨヨ子の仲睦まじい家族生活の様子が映し出されスタート。

しかし、徐々にその日常に隠された不穏な空気が加速。パパやんの狂気が爆発する表情は、単なる家族愛の物語では収まらない衝撃が待っていることを覚悟させる。

◆『ビブリア古書堂の事件手帖』(11月1日公開)

シリーズ累計640万部を突破した三上延原作のベストセラーミステリー小説を、黒木華と野村周平の主演で実写映画化。

三島有紀子監督

古書店主のヒロインと彼女の推理力に心酔する青年が、希少本を狙う謎の人物の正体に迫るさまを描く。

共演は「海街diary」の夏帆、「菊とギロチン」の東出昌大、「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の成田凌。脚本は「3月のライオン」の渡部亮平と「少女」の松井香奈。

映像は、本を手にした栞子が可憐に謎解きをする姿からスタート。

栞子が何者かに襲われるシーン、そして、大輔が栞子の名を叫びながら自転車で疾走するシーンなど、本をめぐって交差する複数のストーリーが描かれる。

後半は、桑田佳祐が作詞・作曲し、妻・原由子が優しく歌い上げる主題歌「北鎌倉の思い出」が物語を彩っていく。

1 2