1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いきなり抱きついた...あの芸能人たちがテレビの印象と違いすぎる件

ナンパ好き、不貞願望、モテ女子。実はイメージとは違う、あの芸能人たち。

更新日: 2018年09月12日

8 お気に入り 96588 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼イメージと違う一面が明かされた芸能人たち

■子役から活躍をする生真面目なイメージのえなりかずきさん

えなりかずき(エナリ カズキ) 男優・タレント。1984年11月9日生まれ、東京都世田谷区出身。O型。

TBSテレビ「ホットドッグ」でドラマデビュー以来テレビ、ラジオ、舞台に出演の他、雑誌などでエッセイを執筆。

・そのえなりさんがパパを演じる「渡鬼」は三連休に放送

小島眞役の #えなりかずき さん! 第1子も誕生し、パパとして奮闘する日々…。 小島家の長男として嫁と姑の間で苦悩することもしばしば…。 #渡る世間は鬼ばかり #渡鬼 #TBS pic.twitter.com/EpRA7GQaky

9月17日(月・祝)に、橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 三時間スペシャル2018」(夜8:00-11:07、TBS系)が放送

眞・貴子(清水由紀)の家に住まわせてもらおうと五月は期待するが、勇・五月夫婦と眞・貴子夫婦の思惑は次第にずれていくなど、高齢の親を抱える家族の問題にスポットが当てられる。

・そのえなりさんだが過去に、よくナンパをすると衝撃の発言

えなりのイメージからは女性に声をかけるシーンが想像できないからだ。ところが彼は普通だったら声をかけられない女性にも平気で声をかけると言う。

・そのえなりさんに「抱きつかれた」と中村静香さんが告白をした

彼女が共演してみてイメージと違った役者として名を挙げたのが、えなりかずき。

9月11日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。俳優のえなりかずき(33歳)にいきなり抱きつかれた、と語った。

・なんと・・・アドリブで抱きしめられた

台本は彼から「ありがとう」と軽く感謝される程度だったのだが、本番では彼がいきなり後ろから抱きついてきた

本番では彼がいきなり後ろから抱きついてきたのだという。結局そのシーンはOKテイクとなりオンエアされた。

「終わった後は紳士に、ごめんねごめんね。やりにくくなかったって言ってもらいました」とえなりをフォロー。

■ウルトラマンで主演、よきパパで愛妻家のイメージがあるつるの剛士さん

1975年5月26日生まれ、福岡県北九州市出身。B型。『ウルトラマンダイナ』のアスカ隊員役で人気者に。

1 2