1. まとめトップ

新宿歌舞伎町に!新たなカフェバー兼ものづくりの拠点が!このクラウドファンディングは要チェック!

昼は3Dプリンターを備えたものづくり系コワーキングスペース。夜はものづくりについて話をしながらお酒が楽しめるバー。その二つを組み合わせてできたのが、【FABAR】です。ものづくりをする人もしない人も楽しめるコンセプトとコンテンツ。そんなカフェ・バーを新宿・歌舞伎町にオープン!

更新日: 2018年09月11日

3 お気に入り 1381 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

VALUでの優待にてまとめを作成してプロモーションにご協力しています

ArikaStudioさん

ただいま絶賛クラウドファンディング中!

お店の名前は【FABAR】。ものづくりを意味する英単語の"fabrication"と、みんなでお酒が楽しめるバー(bar)を組み合わせています。

FABARのミッションは、クリエイティブな活動を行なっている人だけでなく、興味はあるけど何から始めたらいいかわからない人・ものづくりが好きで工作機器を使ってみたいという人まで、たくさんの人が気軽にものづくりを楽しめる場を提供し、クリエイティブな社会を創ること。

■仕掛け人は若き実業家のお二人

■ものづくりBARとは?

お店の名前は【FABAR】。ものづくりを意味する英単語の"fabrication"と、みんなでお酒が楽しめるバー(bar)を組み合わせています。

FABARのミッションは、クリエイティブな活動を行なっている人だけでなく、興味はあるけど何から始めたらいいかわからない人・ものづくりが好きで工作機器を使ってみたいという人まで、たくさんの人が気軽にものづくりを楽しめる場を提供し、クリエイティブな社会を創ること。

日ごろから3Dプリンター等を使って研究・開発を行なっている知識豊富な人が新しい技術について話していたり、個性豊かな学生コミュニティがまだ見ぬ製品を想像して未来を語り合っていたり。

■どんな場所を目指しているのか?

ものづくりをしたことがない人や、何を使ったらどんなことができるのか見当もつかないという人も大歓迎です。少しでも多くの人にFABARに足を運んでもらって、ものづくりに興味を持ってもらうことが、クリエイティブな社会を作る一歩だと考えているからです。

様々な分野の知識や多様な考えを持った人々が行き交う、日本の中心ともいえる新宿・歌舞伎町のFABARで、訪れた人同士が繋がり新しい視点からものづくりを考えることにより画期的で革新的なアイデアが次々に生まれる【ものづくりの中心地】を目指します。

■いつごろ、どこにできるの?

新宿・歌舞伎町(東京都新宿区歌舞伎町1-4-8-4fb)で、10月20日グランドオープンを予定しております

■支援した時のリターンは?

ご支援いただいた全ての方に、感謝状と活動報告(半年間)の送信およびプレオープンに招待させていただきます。

さらに、プロジェクトを支援していただいた金額に応じて、様々なリターンをご用意しています。通常価格よりお得にご購入いただけますので、この機会に是非ご確認ください

気になるリターンの詳細は下記のリンクをチェック!

1