1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

■突然襲ってくる腹痛

誰でも突然襲われる可能性のあるのが腹痛です。

我慢しようと思っても、この痛みだけはどうしても我慢ができません。

■原因として考えられることはいくつかある

食べ過ぎも飲み過ぎも、腸にとっては負担が大きい状態です。

アルコールは消化器官にダメージを与え、揚げ物などの脂肪分・油分の多い食べ物は下痢の原因になります。

■意外かもしれませんが、ストレスも1つの原因と考えられます

仕事をしている人にとっては、ストレスは決して日常生活から切り離せないもの。多かれ少なかれどのような仕事でもストレスは感じてしまいます。

過労や過度のストレスは自律神経のバランスを崩し、胃痛や潰瘍・そのほかさまざまな病気を引き起こす原因となるでしょう。

■また、体の冷えから症状がくる場合も

人の体には体内に起きている生命の危機に対して防ごうとする機能、すなわち防衛本能が備わっています。

身体、特にお腹が冷えている状態は、腹痛が起こりやすい条件の一つです。エアコンの効いた電車やオフィスなどはお腹が冷えやすい環境といえます。

□そこで、突然の腹痛を和らげる方法をいくつか紹介

■腹圧を下げる

腹圧が上がると排泄しやすくなり、急激な腹圧の上昇により腹痛も起こってしまいます。

腹圧を上げない姿勢は、立っている事が一番楽ですが、立っている事で腹痛になってしまう事も有りますので、場所があるのでしたら横になってしまうのが一番です。

外出しているときには、とりあえずベルト緩める、下着を緩める、姿勢を正すことで腹圧が下がります。

■手のツボを押す

この下痢点のツボをもう片方の親指でグーっと10秒くらい押して離しまた押すといった感じで3分くらい続けてください。

■体を温める

1 2