1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「生活レベル」を落とせるかが「貯金」に一番大事になるみたい

貯金をするためにはいくら稼ぐかではなく、いかに生活レベルを落とせるかが大事になります。

更新日: 2018年09月11日

160 お気に入り 98365 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■貯金は大事

貯金とはお金を貯めること。何をするにもお金が必要ですが、やはり日頃の貯金が大切

老後の生活資金の場合、現在30歳の人が60歳までに3000万円を貯めるには、毎年100万円の貯金が必要です。

■貯金をするために一番大事なのが「生活レベル」

『隠れ貧困』に陥る人の多くは、収入が減っても家計を見直すことができない、つまり生活レベルを落とせなかった人たち

■当然だが生活レベルを上げてしまうとお金は貯まらない

自分の収入が上がるにつれ生活レベルや支出が増えることをライフスタイルインフレーションという

収入が増えたら高級タワーマンションに住んで外食でリッチに、高級外車を買う、という消費パターンに陥るとお金は貯まりません

身の丈に合った買い物をするところだが、「買えてしまう」からこそ、少しいい物、少し高いものに手を出してしまいがち

■生活レベルは一度上げてしまうと下げることができない

人間、生活レベルを上げるのは簡単だが、逆に下げるのは難しい。一度家賃の高い部屋に住んでしまうと、もう低い部屋には住みたくなくなる。

人が持っているものは自分も持っていたい、人よりも良いものを持っていたいなど、こういった感情が人間であれば少なからずある

人より少し良い暮らしをしていれば見栄も張れる上、お金を使うことで夫婦共働きのストレスも発散できる。そうなると、実際の家計は自転車操業なのに、見て見ぬふりをしまう

生活レベルは一度上げると下げられない。そんなだと世の中の金回りがちょっとでも鈍ればあっという間にキャッシュが尽きて死ぬので、見栄のための出費は絶対にしないことを徹底している。

一度生活レベルを上げると快適と思うかもしれないが、「生活レベルを落とせない」という無駄なストレス要因が増えるのよ。レベルアップよりもスペック維持の方がずっとつらい。メンタル病むと住宅ローンとか私立の教育費とかは重い。家族の病気への理解がないと借家、公立という選択肢が選べない。

知り合いの淑女を見て思う。やはり人間一度生活レベルを上げると戻せない。そして見栄っ張りになる。これまじで最悪 貧乏人くらいに見られて、実はたんまり金あるのが最高に決まっとる

気まぐれでダブルソフトを買ったらおいしくて次もダブルソフトを買ってしまったので「これが生活レベルを一度上げると下げられないということか…」と思ってる。

生活レベルを上げると戻せないという話、一度新幹線の楽さを覚えると夜行バスに乗れないことを思うとよく分かる。

■生活レベルを下げることができないと定年後に待っているのは…

生活レベルを落とせなかったKさん夫婦の老後はお先真っ暗。今できることは、できるだけ長く働くことと、今からでも生活費を圧縮し、少しでも蓄えを増やしていくこと

1 2