1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■都内近郊、ドライブのついでに寄れる廃墟

1,ホテル トロピカル(新横浜)


2,ウェアハウス(川崎)


3,焼肉要塞(真鶴)


4,下谷小学校(上野)


5,奥多摩湖ロープウェイ(奥多摩)

アクセスの良さと規模感を重視して選出しました。

【トロピカル】ビジネスホテル @新横浜(神奈川県)

■住所、アクセス

〒224-0044神奈川県都筑区都筑区川向町651-1

第三京浜ICから見えるホテルの廃墟。すぐ隣に崎陽軒があります。中は各部屋それぞれ落書きで荒れています。

■概要

内部に入ると、基本的に落書きのオンパレード。

ラブホ廃墟の中ではかなり大味の部類に入り、特筆すべきものがあまりない。

ラブホ特有のベッドやお風呂場の仕掛け、デザインなども破壊されているような感じだ。

1階から屋上まで上がってみたが、本当に特筆すべき点がない。

一つあるとすればある部屋で、一面血の手形を模したようなペイントの跡は見られた。色からしてどう見ても塗料を手につけて壁に押し付けただけのものだが(本物の血だったら黒くなる)

心霊スポットという噂とともに驚かしでやったことなんだろう。

横浜にある廃墟のホテル 「トロピカル」 他の部屋は普通に廃墟って感じの部屋だが三階の一番奥の部屋は入った瞬間から心霊スポットとわかるような部屋、通称「血だらけの部屋」になってる。 心霊スポットとしてみんな行くけど気をつけてください。 pic.twitter.com/hmhVnqeNdZ

ららぽーと横浜やIKEAのついでにぜひ。

いつの間にかホテルトロピカルが廃墟になっていた。カタカナ覚えたての子供の頃は、高速道路を使うたびに目に入るトロピカルだのアラン・ドだの、道路沿いの派手なホテルの看板を指差してはしゃいでいた思い出。あれが見えると"家までもう少し"のサインだった。。親がどんな感情だったかは知らぬが。 pic.twitter.com/7cN0LsV6Dh

■関連リンク

【ウェアハウス】ゲームセンター @川崎(神奈川県)

■住所、アクセス

神奈川県川崎市川崎区日進町3−7

さっそくですが、こちらは廃墟ではありません。川崎最大級のゲームセンターです。ただ内装の一部が世界最大の廃墟スラム「九龍城」をモチーフとしており、使用されたごみやチラシは実際の香港からかき集めたものとのことです。

川崎駅から徒歩7分とアクセスはかなり良好。手軽に退廃的な雰囲気を楽しめます。

■概要

1 2 3