1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ファンタジーからアクションまで!三連休のおすすめ映画

2018年9月15日から17日(敬老の日)までの三連休におすすめの映画5作品。『MEG ザ・モンスター』、『検察側の罪人』、『プーと大人になった僕』、『響 HIBIKI』、『ザ・プレデター』。

更新日: 2018年09月18日

1 お気に入り 3644 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『MEG ザ・モンスター』(公開中)

未知の深海で太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。

人類未踏の深海に挑む海洋探査チームが発見した全長23メートル、体重20トン、歯は25センチという巨体のサメに、ジェイソン・ステイサムふんする深海レスキューダイバーたちが立ち向かう。

共演は「トランスフォーマー/ロストエイジ」のリー・ビンビン、「オレの獲物はビンラディン」のレイン・ウィルソン。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。

『MEG ザ・モンスター』観てきたメガロドンもステイサムも格好良かった……4DX、アトラクションみたいで面白かった……もう一回観に行く…… pic.twitter.com/qU4Lv20quv

映画-『MEG ザ・モンスター』を鑑賞。 久しぶりに 良い王道モンスターパニックを見せてもらいました! メガロドンが暴れる映像は大迫力!画面に映り込むだけで ドキッとしてしまいます。 元 飛び込み選手のステイサムも本領発揮!今までは 手加減していたという事か。 そりゃ怪物ザメとも戦えます。 pic.twitter.com/Skd5mUKceh

◆『検察側の罪人』(公開中)

雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を監督・脚本を原田眞人、木村拓哉と二宮和也の共演により映画化。

東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。

『突入せよ!「あさま山荘」事件』などの原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。木村と二宮の演技対決に注目。

『検察側の罪人』木村拓哉と二宮和也の演技に飲み込まれた。映画に集中していると割と映画を観ている意識がなくなる方なのだが、それでもかなり面白くても途中一回は「そうだ、今映画を観ているんだった」と主瞬間があるのだが、気がついたらエンドクレジットだった。こういうことはわりと珍しい。

検察側の罪人観てきましたお二人の演技がとても素晴らしかったです✨途中Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!って声出ちゃって周りの方すみませんでした<(_"_)>ペコッあたりまえだけど同じ検事でもHEROとは全然違うのね☺️ pic.twitter.com/6bRSEC2KMm

◆『プーと大人になった僕』(9月14日公開)

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化し、大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会と、その先に待ち受ける新たな冒険を描いたファンタジードラマ。

大人になり、愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい日々を送っていたクリストファー・ロビン。ある日、公園のベンチで、仕事のことで頭を抱えていた彼の前に、かつての大親友プーが現れる。

出演は、「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガー、「シンデレラ」のヘイリー・アトウェル。監督は、「ネバーランド」のマーク・フォスター。

「プーと大人になった僕」の試写会に行ってきました☺️ 心温まる、ほっこりする良いお話でした 毎日何も考えずに遊んでた子供の頃のを思い出しました そして何回もかわいいプーさんに癒されましたし、もう蜂蜜が美味しそう instagram.com/p/BnYzxd4lIyT/…

9月14日に公開されるディズニー『プーと大人になった僕』の試写会に行かせて頂きました プーさんと森の仲間たち皆んなの動き回る姿に、とっても癒されました 観たらピュアな気持ちになれる、素敵な感動作です✨ 公開されたら、もう一度プーさんに会いに行こう♪♪ #プーと大人になった僕 pic.twitter.com/gemylLgpPs

◆『響 HIBIKI』(9月14日公開)

映画初出演となる「欅坂46」の平手友梨奈主演で、文芸の世界を舞台に15歳の天才女子高生小説家を主人公にした柳本光晴の人気漫画「響 小説家になる方法」を映画化。

1 2