救出や復旧に携わったボランティアや住民を含む計八万八千人を対象にした連邦政府の健康調査では、六月末時点で半数の四万四千人について何らかの関連疾病を認定。このうち千七百人が既に死亡し、九千七百人ががんと闘っている。

出典東京新聞:米中枢同時テロ17年 消防士ら病と苦闘 現場で有害物質吸引:国際(TOKYO Web)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あれから17年…未だに残る「米同時多発テロの被害」に色々な声

アメリカ同時多発テロから昨日で17年が経過しました。そのテロ被害が未だに色濃く残り続けています。

このまとめを見る