1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

車にミラーがない!?…史上初「ミラーレス」車が近未来すぎる

トヨタ自動車が10月下旬に発売する予定の新型レクサス「ES」。量産車として世界で初めてデジタルアウターミラーを採用するそうです。ついに車にもミラーレスの時代が到来するのか…。

更新日: 2018年09月12日

18 お気に入り 34625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・今密かに話題のカメラのミラーレス化

2018年9月5日、ついに「キヤノン」のEOSシリーズからフルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラ『EOS R』(税別23万7500円)が発表された。

「これから先の30年とその先を見据えた」。9月5日、キヤノンの真栄田雅也社長が自信たっぷりに語り始めた新製品発表会。

・その根拠とは?

\EOS R システム/ フルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラEOS Rと、 従来不可能とされていた光学設計を実現した4本のRFレンズ。 EFレンズの可能性をさらに高める4種のマウントアダプターも登場です。 EOS R 概要 canon-mj.eng.mg/57e70 #eosr #eos-r #rflens pic.twitter.com/I5iuPfTXRW

キヤノンマーケティングジャパンの坂田正弘社長によると、レンズ交換式カメラの市場規模は直近5年で下落しているが、ミラーレスに限定すれば2016年を底に上昇に転じているという。

販売台数の構成比をみても、ミラーレスの伸長は明らかだ。16年が37%、17年が45%だったが、18年は56%。一眼レフを上回った。

新開発したZマウントや4,575万画素の高画素センサー、小型軽量ボディなど、見どころは盛りだくさん。

驚きだったのは、1987年から約30年間使われてきた「EFマウント」に代わり、新たな大口径マウント「RFマウント」が採用されていたこと。

・ミラーレス化の流れはこんなところにまで

新型ESは、4月に中国 北京で開催された「北京モーターショー 2018」で世界初公開されたモデル。

・車のミラーレスをカメラと結びつけた人も

レクサスがミラーレスっていうから一眼レフでも作ったのかと思った

・車がミラーレスってどういうこと?

日本仕様だけに搭載されるデジタルアウターミラーは、ドアミラーの換わりとして両側フロントドアに小型カメラを設置。

通常のドアミラーと比べ、目線移動量が減少することで、ドライバーの負担を軽くしながら歪みのない視界をモニターに映し出す。

ドアミラーをコンパクトなカメラに置き換えることによって風切り音の発生を抑制し、高速巡航時などでも静粛性の高い室内空間を手にするほか、運転席からの死角も大きく減少して安全性を高めることが可能になる。

・安全面は大丈夫なの?

1 2