いくつか朝起きる方法を紹介しましたが、
朝起きてなかなか目覚めることが出来ない理由は、何時に起きようか考えていないことが大きな理由の1つです。
たとえ2時間程度の睡眠だったとしてももともと1時間寝ようと思って2時間眠ると案外目がぱっちり覚めたり、がっつり眠ろうと考えているとまだまだ眠かったりします。
もちろん、体質や運動量・緊張・前日の睡眠時間・1週間トータルの睡眠時間など様々なことが関係します。
しかし、何よりも大事なことは習慣です。日々の習慣で睡眠時間・就寝時間は変えることが出来ます。
理想の就寝時間や睡眠時間に合わせて日々の生活を見直していきましょう。
どうしても起きたいときには、今回紹介した方法を試してみてくださいね。(゚∇^*)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【朝が苦手(_ _).。oO】どうしても朝起きたい時の対処法

朝起きるのが苦手だという人は多いのではないでしょうか?気持ちよく起きれるように試してみてほしい事を紹介します。

このまとめを見る