1. まとめトップ

心電図機能搭載のApple Watch Series4が9月21日発売

アップル社が9月13日のApple Special Eventで「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の発表がありましたが、同時にアップルウォッチの新作を発表しました。健康に配慮した心電図機能がついており、ウオッチフェイスも大画面となりました。予約はは9月14日からです。

更新日: 2018年09月16日

1 お気に入り 3015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

もうすぐ発売なので情報をまとめました。

tokyo02さん

アップルウォッチの新作発表

低心拍数と高心拍数の通知。マインドフルネスのために、おだやかな呼吸ができるようにする新しい文字盤。

現行モデルよりもディスプレイ占有率が高くなり、ウォッチフェイスの情報量も増えている。

CPUは64bitデュアルコアで、Appleが独自設計したもの。前モデルから最大2倍パフォーマンスが高速化できます。

サイドボタンとデジタルクラウンのあいだに、マイク用の穴が追加されていることも確認できる。

iPhone XS/XS MaxとApple Watch Series 4の予約は9月14日(金)の16時01分から、取り扱いのあるauショップおよびauオンラインショップで受付開始。

まったく新しいiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、そしてApple Watch Series 4がここに。 #AppleEvent

Apple Watch Series4への反応は?

かなり進化したと思われるApple Watch series4. 前作より値下げするらしいし、買い pic.twitter.com/odT0ZNQ945

【Apple発表会】 Applewatch series4について まとめ 電気センサーを検知して心電図対応。 時計のみならずヘルス機能として活躍していく。 S4 64bit 2倍高速。 画面が30%大きくなる。 バッテリー18時間可能。 GPS利用で6時間利用可能。 セルラー499ドル、GPS399ドル series3 279ドルへ値下げ。

Apple Watch Series4 ・UIが刷新された。カスタマイズ性が上がった。 ・ハードのデザインがより美しく、かつより機能的になった。 ・高いところから落ちたり、滑ったり転んだりした時にSOS機能が作動して緊急連絡できるようになった。 ・ECG機能で血圧や心電図が測れるようになった。 #AppleEvent

Apple Watchの新作出たから買おうかなと考え中です トランシーバー機能とか子供の頃に欲しかったなぁ〜 ケイドロとか絶対面白くなっとったやん笑笑

前からApple Watchが欲しくて、今回の発表見てどうするか考えた結果、series3のGPSで十分かなと。 さすがにseries4は使いこなす自信がない。series3も危ういかなw

最初はiPhone XS と Apple Watch Series4かなー? と思っていたけど、冷静になって考えたら、 今持ってるApple Watchはおサイフ機能使えるし、 有機ELディスプレイと2眼の素敵な写真と HDRできれいな動画見るのは我慢できるから、 10月に出るiPhone XR 64GB (色はホワイト) で定まった感ある。

Apple Watch series4 64bit化は良いけどコア数減らしてたらバッテリーもう少し時間伸びなかったのかなぁ。心電図とかSOS機能とか入ると付けっ放しって用途も出て来ると思うのだけどなぁ。給電をサイドから出来る様にするとか、長時間稼動モデルとかの提案欲しかったな

apple watch series4イイですね(╹◡╹)ちょっと欲しいです(╹◡╹)

今回はとりあえずApple Watch series4は買いだな!iPhone Xsは様子見かなぁ

唯一気になったのは、Apple Watch Series4かなぁ でも半年前くらいにSeries3買ったばかりだから さすがにSeries4も買って使い回すのもなぁー 金の無駄だわー(遠い目

なんかApple Watch series4 フレームに丸みがで出る?!

1 2