1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『赤毛のアン』から『億男』まで!10月公開のおすすめ小説「実写化映画」

2018年10月公開のおすすめ小説「実写化映画」5作品のまとめ。L・M・モンゴメリ『赤毛のアン 初恋』、ジョン・ベレアーズ『ルイスと不思議の時計』、佐藤健×川村元気『億男』、橋本愛×山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』、福士蒼汰×有川浩『旅猫リポート』。

更新日: 2018年10月25日

17 お気に入り 12859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『赤毛のアン 初恋』(10月5日公開)

カナダのプリンス・エドワード島を舞台に、少女アンが起こす騒動や成長の軌跡をつづったL・M・モンゴメリの名作を実写映画化した3部作の第2部。

アンがマシュウとマリラの家に来て2年。親友のダイアナと友情を深める一方で、ケンカしていたギルバートとは和解のチャンスが訪れるが……。

前作に続きエラ・バレンタインがアンを演じ、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン、ジュリア・ラロンドらが共演。監督のジョン・ケント・ハリソン、製作のロス・レスリー、音楽のローレンス・シュレイジら1作目のスタッフが集結した。

昨日は映画『赤毛のアン』第2部初恋と第3部卒業(全3部作)試写を拝見して来ました。原作、高畑勲監督のアニメ版、各実写版それぞれ大好きですが、今回の役者さん達も魅力的で(特にアンとマリラ!)自然描写が美しかった✨エピソードは独自にアレンジされていてアンのポジティブさが強調されていました pic.twitter.com/rB6OuUA48b

この秋連続公開される映画「赤毛のアン」の第二弾「初恋」、完結編「卒業」の試写に行って来た。一足お先に涙活。現代的にアレンジされているので「赤毛のアン」を見たことがない人にはとっつきやすく、マニアは語りたくなる。完結編まで見た感想は端的に「よかった」。泣いたよ。後日レポ書きます。 pic.twitter.com/jfhzXSaZ42

◆『ルイスと不思議の時計』(10月12日公開)

少年と2人の魔法使いが、世界を救うために時計の謎に挑む。

魔法使いジョナサンを「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」などで活躍する個性派ジャック・ブラックが演じ、隣家に暮らす一流魔女のツィマーマン役で、オスカー女優のケイト・ブランシェットが共演。

ジャック・ブラック出演と知って、ルイスと不思議の時計見た過ぎる

ルイスと不思議の時計の主人公のルイスの声優が高山みなみの時点でそれだけの理由で見たさある

◆『億男』(10月19日公開)

映画プロデューサー・川村元気の同名ベストセラー小説を佐藤健&高橋一生共演、「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」の大友啓史監督のメガホンで映画化。

宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描く。

そのほか、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザらが出演。

『億男』試写。 監督が大友啓史、原作が川村元気。主演が佐藤健と高橋一生ときたら初回試写に行かない理由はない!借金を背負う。リッチになる。どちらであっても人はお金に振り回されると自分を見失う。本当に大切なものは何か。お金には代えられない何かを大切に思えることが幸せなのかもしれない。 pic.twitter.com/CVQTRS7T6p

朝「半分、青い。 」を見て、日中 試写で『億男』を見て、夜「義母と娘のブルース」を見た。佐藤健氏、恐ろしい子!じゃなくて、恐るべし役者! 『億男』の主人公、ヨレヨレの小汚い(失礼)中年男にしか見えなかったもの。

◆『ここは退屈迎えに来て』(10月19日公開)

地方に暮らす女性たちの心情を描いた山内マリコの同名連作小説集を橋本愛、門脇麦、成田凌の出演、廣木隆一監督のメガホンで映画化。

1 2