1. まとめトップ

万能のツボ~合谷を押してみよう!ストレス・頭痛・肩こり・便秘等々が楽になる!

合谷というツボはだれでも一回くらい耳にしたツボではないでしょうか。東洋医学的には合谷のことを万能穴(ばんのうけつ)とも言われるほどさまざまな効果が期待できるツボです。その万能穴はどんな効果があるのかをまとまました。

更新日: 2018年09月13日

4 お気に入り 912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツボがなぜ体調不良を改善できるのか?

ツボ治療の基本には「経絡(けいらく)」という考え方があります。東洋医学では、人の体には経絡という道のようなものがあり、「生命エネルギー」の通り道になっていると考えられています。
経絡の流れがスムーズだと、体のバランスが保たれ、健康でいられます。しかし、その流れが滞ると体のバランスが崩れて、不調を起こしたり病気になったりするといわれています。
主要な経絡は14本あり、それぞれが特定の臓器と深い関係にあります。このルート上にあるのが「ツボ」です。ツボは皮膚にある特定のポイントで、生命エネルギーの出入口とされています。

合谷はどこにあるのか?

親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。

万能穴~合谷の効果

「頭部の疾患」に、合谷のツボは、とくによく効くのです。
たとえば、頭痛、蓄膿症、花粉症、難聴、耳鳴り。
そのほか歯痛、口のただれ、腫れもの、にきび、吹き出もの、アトピー・・・。

合谷を刺激すると、頭痛、歯の痛みなど上半身の痛みをはじめ、風邪や肩こり、ストレスといったさまざまな症状に効果があります。

合谷には便秘の解消効果だけでなく、眼精疲労の解消効果やストレス解消効果、肩こりの解消効果など、さまざまな効果が期待できます。

合谷の押し方

手の甲をこちら側に向け、親指と人さし指の骨が交差する少し手前、人さし指の骨に向かって圧迫すると、少し痛みのある場所が合谷になります。

親指を「合谷」にあて、気持ちいいと感じる強さでやや強めに押しもみます。両手それぞれ約30回程度、押してはもみを繰り返します。

痛いくらいの強さで、痛みを我慢しながら続けていると、筋肉の硬い部分がほぐれて「痛気持ちよく」なり、だんだん上半身がポカポカしてきて、リラックスしてきます。

合谷の効果は本当なのか?押した人の意見は?

合谷をずっともんでたら腱鞘炎がだいぶ楽になった。ツボ押しで効果実感出来たの初めてかもしれない

足の先が冷えてたから合谷ってツボを押した途端にじんわり温まってきた。 ツボの効果ってすごいなー

天気の影響か頭痛がするんだけど、バファリンが無くて、どうしようもなくふと 合谷と手三里をおさえたら なんと!!本当に効く

手のツボの合谷をぎゅっと押してたら肩が少し楽になった

1