1. まとめトップ

婚約指輪をもらったらお返しをするの?もらった後の指輪はどうするべき?

婚約指輪をもらった後、どうしたらいいのかお困りではありませんか?一昔前は婚約指輪はお給料の3ヵ月分の値段が相場、最近ではだいたい1ヵ月分が相場になっています。しかし、1ヵ月分といっても相当の金額ですし、高価な婚約指輪をつけていいのかお返しはどうしようか悩んでしまうと思います。

更新日: 2018年09月13日

1 お気に入り 26187 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

まず婚約指輪をもらったら、何かお返しをしなければならない気がしてしまいますよね。では、婚約指輪をもらった時のお返しの相場や人気のお返しはどんな物がよろこばれているのでしょうか

お返しの相場はある程度のバラつきがありますが、基本的にはもらった物の半値程度(半返し)を考えておけば良いでしょう。

お返しの品を選ぶ際には、一般常識的な相場を押さえつつ予算や彼に渡したいと思える商品の金額などを考慮して選ぶといいでしょう。

婚約指輪のお返しとして実用的でが一番多かったのは、やはり「腕時計」のようです。

婚約指輪と呼応して、腕時計も毎日身に着けられる点が嬉しいですよね。
値段ばかりを気にして選ぶよりは、彼の好みのデザイン・ブランドで選んでみると良いでしょう。

婚約指輪は、男性が結婚の約束を形としてプレゼントするもの。
決して安い買い物ではないので、
男性の覚悟の印や、男としてのけじめとしてプレゼントする人も多いですね。

そんなエンゲージリングは、基本的にはお返しは不要です。
けじめや覚悟の印なので、それに対するお返しは必要ない…というのが一般的な考え方です。
それでも、最近では婚約指輪にお返しをする女性も増えています。

婚約指輪のお返しは基本的に「半返し」といって、いただいたものの半分程度の金額の物をお返しするというのが基本です。しかし、プロポーズをいきなりされて指輪もその時に渡されたとします。そうすると女性は急ですしいきなり高価な婚約指輪の半額分のお返しをしなければならないと考えるとなかなか大変だなと思ってしまいます。ですので、金額はそこまで気にせず、彼のことを考えて選んだものをお返しするといいと思います。

裕也くんに婚約指輪を買っていただいた 全く比にはならないけど、お返しにパフェを。 pic.twitter.com/v4oBynxpvU

婚約指輪のお返しに、 腕時計のプレゼントを受け取りました。 文字盤が大きくて見やすい。 pic.twitter.com/hSNNglqc8Q

お返しをする場合も、これから家族として一緒に暮らしていく二人ですから、男性からしてみるとお返しがもらえると期待している人はごく少数でしょうし、そこまでお返しについて気にする必要はないでしょう。ただ、感謝の気持ちとして彼に贈り物をしてあげると喜ばれますので、彼の好きなブランドの実用的な小物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

彼からプロポーズをうけて婚約指輪をもらったけれど、婚約指輪はいつつけたらいいのか、つけない方がいいのかと迷ってしまいますよね。なくしてしまったら大変ですし、引き出しの中にしまったままという方も多いのではないでしょうか。では、もらった婚約指輪はどのようにして使用したらいいのでしょうか。

婚約指輪とは、文字通り婚約期間中に身に着けるもので、一般的には結婚式で結婚指輪を交換するまで着け続けるものとされています。

その間の婚約指輪は、周囲に結婚の意思を伝えるものでもあるので、基本的には日常生活はもちろん、仕事や週末のお出かけなど、いつ身に着けていても構いません。

もらったその日からつけると彼も「彼女が喜んでくれて嬉しい」「指輪をあげてよかったな」と感じてくれます。

プライベートはもちろんのこと、仕事のときにつけても問題ありません。指輪をつけたことで周りから、「婚約したんだ!おめでとう!」と祝福の声を掛けてもらえる場合もあるかもしれません。
ただし、TPOによっては外しておいた方が無難なときもあります。

職場での着用は慎重にしたほうがよいでしょう。

婚約指輪のデザインは華やかなものが多いので、業務内容や職場の雰囲気にそぐわなかったり、社則で禁止されている場合もあります。もし社則で禁止されていなくても、一度会社の上司や先輩、同僚が婚約指輪をしているかどうかチェックしてみてください。周りにしている女性がいない場合は、婚約指輪の着用は避けたほうがよいでしょう。

結婚なんて別にしなくてもいいと言っていた男勝りでかなりサバサバした彼女でさえ婚約指輪何度もつけてとお願いしてきたりずっとドレス選びしてるしで浮かれ具合が凄い。

婚約指輪を大好きな彼からもらったら嬉しいですよね。もらったその場でつけるのはもちろん、彼とのデートの時に着けるのもいいですし、彼の実家に挨拶に行く時にもつけていくとご両親に自分の息子との結婚を喜んでくれていると思ってもらえるので、積極的につけていきましょう。彼からしても大切な彼女に贈った指輪ですから、大切にしまっておくのもいいですが、せっかくなら指輪はしまっておかずにつけましょう。また、お友達の結婚式の時やパーティーには華やかさを演出するために積極的につけていくといいでしょう。

婚約指輪をもらって幸せな気持ちでいっぱいですよね。しかし、そんな幸せの象徴でもある婚約指輪の着用を避けた方がよい場面もあります。普段着用したまま生活をしていても問題はありませんが、適度に外すようにした方が、綺麗なままの状態の婚約指輪を保つことができますのでしっかりと事前にチェックしておきましょう。

指輪の美しさを保つために気を付けた方がいいシーンはある。一つは料理をするとき。

衛生面を考えると、はずして料理をするのがお勧め 。また、 洗い物をするときは、洗剤のせいで指輪が抜けやすくなってしまう ので、紛失には十分注意して。また、研磨材などを使って掃除をするときは、研磨材で指輪の表面に傷が付くこともあるので、外したり手袋をしたりするなどの対応を。

弔事のときにダイヤモンドは絶対にNGです。パールやオニキスなどのシンプルなジュエリーのみOKとされています。

弔事の場は喪に服す場であることを理解しましょう。
基本的に光物がNGなので、ダイヤモンド以外の宝石であっても婚約指輪は外すのがマナーです。

ずっと身につけたい気持ちはとてもうれしいのですが、寝るときは外していただきたいです。寝ている間に手がむくんで血流が悪くなってしまう場合がございます。

婚約指輪と結婚指輪輝き方が全然違う 同じプラチナのはずなのに婚約指輪ずっとつけてたからちっこい傷みたいなのが多発してる こんなんになるってわかってたら結婚指輪つけっぱなしにしないで飾っておきたい(笑) pic.twitter.com/KvcEMgNa8P

新年を前に結婚指輪の洗浄をしてました。白が旦那のでブルーサファイア、私のがピンクサファイア、ダイヤは婚約指輪でネックレスとしてつけっぱなしです pic.twitter.com/bSZjQrfmJn

弔事のときは勿論おめでたい印象の婚約指輪は外したほうがいいですし、お手洗いやお風呂に入った時には紛失の可能性もありますので、出来るだけ外しておくのことがおすすめされています。婚約指輪にはダイヤモンドや高価な宝石がついていますので、何かの拍子に石が外れてしまったり、指輪が外れてしまって排水溝に流れてしまったなんてことになってしまってはせっかくの幸せな気分がしずんでしまいます。ですので、弔事のときとお水を触るときや、指先を使うような場合には外しておきましょう。普段大切な婚約指輪を指に着用しにくい場合は指輪をチェーンに通してネックレースとして使ってもいいですね。

1

関連まとめ