1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ルイスと不思議の時計

原作は、ゴシック・ファンタジーの名手として知られるアメリカ人作家、ジョン・ベレアーズによるファンタジー小説「ルイスと魔法使い協会」シリーズの第1作目である「ルイスと不思議の時計」。

両親を亡くした少年ルイスは、叔父ジョナサンの古い屋敷で暮らすことになるが、実は叔父のジョナサンは、二流のポンコツだが不思議な力を使える魔法使いだった。

監督は、これまでホラーやサスペンスといったジャンルで活躍してきたイーライ・ロス。

ようつべの広告でルイスと不思議の時計っていう映画の広告出てきてずっと見てて面白そうだなってちょっと思った

バーバラと心の巨人

原作は『ベイマックス』のキャラクターを手掛けたジョー・ケリーと、日系のイラストレーター、ケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」。

襲来する巨人を倒すことを使命とした風変わりな少女・バーバラが、巨人の存在を信じない姉のカレンやモル先生、初めてできたた友達で転校生のソフィアらに「現実から目をそらすな」と言われ続けるが、目の前に巨人が現れ、バーバラに試練をもたらす、というあらすじ。

監督は『HELIUM』で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルターが務め、本作が初の長編監督作。

スカイライン-奪還-

突然飛来した巨大UFOによる地球侵略と、無力な人類の運命を描き、賛否両論を巻き起こしたSF映画『スカイライン-征服-』の続編。

宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マークは内部からの破壊に成功し、宇宙船は内戦下のラオスに墜落する。マークは反政府組織のアジトに身を潜めるが、エイリアンが押し寄せてくる。

監督は、前作で脚本を務めたリアム・オドネル。

1 2