固定価格買取制度で電気の買取に使った莫大なお金は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」として、各世帯の毎月の電気料金に上乗せされて国民全員が支払っているもの

出典【2018年版】固定価格買取制度って?わかりやすく解説します!

固定価格買取制度(FIT制度)は、再生可能エネルギーの普及を目的として2012年7月にスタートした制度

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これはショック!近い将来、太陽光発電の買取価格が半減しそう

再生可能エネルギーで発電された電力を買い取る売電制度において、早ければ4年後に今の価格から半額以下の11円に引き下げる方針を経済産業省が示しました。太陽光発電の普及に歯止めがかかることになりそうです。

このまとめを見る