1. まとめトップ

[ヤバイ速報]アップル新製品によって出番が減る業界と製品とは!?やばいランキングワースト5

アップルは9月12日、新製品発表会を開催しiPhoneの新モデル3機種(iPhone XS/XS Max/XR、テンエス、テンエスマックス、テンアール)及び、新型のアップルウォッチ「シリーズ4」を発表。最新の動きから見えてきた、今後これらの機能を活かせるのかどうかについて考察する

更新日: 2018年09月14日

1 お気に入り 709 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ArikaStudioさん

Appleは9月13日午前2時(日本時間)に新製品を発表

■新しいものによって古きものは駆逐される

多くの先進的な機能が追加された新たなシリーズたち。人類の幸福と発展に寄与する一方、当然ながらこれら新しいものたちによって駆逐されるものも出るはず。それについて考察します。

■ヤバさランキング5位 非正規のアップル製品修理業者

スマートフォン史上、最も強靭なガラスとうたっているiPhoneの新モデルは防水性能を向上させ、スクリーンのガラスの耐久性も増しています。
これにより、修理関連の需要の低下が予測されます。

■ヤバさランキング4位 モバイルヘルス機器業界

アップルウォッチのシリーズ4は、FDAとアメリカ心臓協会の認証を受けたことにより、医療機器レベルの製品になりました。これにより、従来の心拍計などのモバイルヘルス機器業界はその市場のいくらかを奪われることが予想されます。

■ヤバさランキング3位 フィットネストラッカーなどのモバイルヘルス業界

既存のフィットネストラッカーやウェアラブル機器の機能は、これまでだとAppleWatchに負けないものもあったが、新シリーズ「4」と比較すると、かなり見劣るものになってしまいました。

■ヤバさランキング2位 デジタル一眼レフカメラ

新型iPhoneの3モデル(XR、XS、XS Max)には全て、撮影後に被写界深度を調整し、背景のボケ具合を変更する機能や、ポートレートライティングのエフェクトを変更する機能が加わりました。

ってことは、つまり(´・ω・`)
→従来のデジタル一眼レフカメラの機能をほぼ再現したことになります。
現在でも、かなり市場を脅かされているけど、更に追い込まれる部分は多いと思います。

■ヤバさランキング1位 Dropbox等のストレージ業界

個人的にはこれが一番今から影響大きかと(´・ω・`)ノ
新型iPhoneの「XS Max」と「XS」には最大で512GBのストレージ容量を持つモデルが用意されています。端末内に膨大な写真を保存することが可能になり、ストレージサービスの需要は低下するでしょう。

■当然ながら、新しい製品によって活躍が増える業界も

新製品によって、場所を奪われる業界もあればその逆も当然あるかと。そちらについてはこちらでまとめておきました

1