1. まとめトップ

【やりすぎ?】総務省がふるさと納税ブラックリスト公開!「泉佐野市」を激烈応援(まだ間に合う!?)

やばいですねぇ、総務省がふるさと納税返礼率50%以上のブラックリスト公開しました。これは困った。

更新日: 2019年03月05日

9 お気に入り 115114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

泉佐野市ふるさと納税撤退しちゃうってばよ。2019年3月までいそげ!

速報。「裏ふるさと納税」という言葉もうまれたようです・・・(2018.11更新)

@ace_change よかったです! ふるさと納税お得ですよね〜、厳しくなっちゃうんですか!? どんどん貢献するからこのままお得な制度であってほしいです

去年も思ったけど、マイナンバーはふるさと納税の時にくらいしか使わないな。

ふるさと納税は ビールとカニにして鍋パしよっと やってない人多いけど、絶対やった方が良いよ 泉佐野市がお得感あるなー

年末に向けてみんなの関心が高くなってくるお得な「ふるさと納税」

自治体に寄附をすることで、その寄附金額の一部が所得税、及び住民税から控除され、さらにはその自治体からいろいろな返礼品がもらえるとして、年々注目されてきている“ふるさと納税”。

ふるさと納税、ワンストップ特例の期限みたいなのギリギリにすんのそろそろやめたい

@sayurizz ただふるさと納税は、上限額が所得に応じて変わるから、必ず上限額確認してね!

知ってる人は賢くお得な「ふるさと納税」に暗雲が立ち込めてまいりました・・・

ふるさと納税、不公平感あるから法改正を検討するらしいです。泉佐野市なんて、制度に沿って戦略的にやってきただけなのに何が不公平なんだろう。努力したところにお金が集まる資本主義に不公平もクソもないですよね。

8日に手続したふるさと納税の返礼品が届いた。早いな

みなさん!事件です!( ;∀;)

これは困った。「ふるさと納税は年末までのんびり考えればいいや~」と思ってたんですが、高い返礼率のふるさと納税は今回のブラックリスト公開で見直されるかもしれません。

確か去年「返礼品は寄付額の3割くらいにしろ」と総務省が注意喚起したことで、2017年10月~11月で返礼品を見直した市区町村も結構多かった。それでもひっそりと高返礼率を維持し続けた自治体もあったんですが・・中でも人気なのがコレらしい。

そういや高市総務大臣時代もいっかい議論になっていたなぁ~

ふるさと納税を批判している行政や、議員は、自分達の畑が荒らされている感覚なんだろうね。視野が狭すぎるのと、既得権益を守ろうとする姿勢に見えて、ダサすぎる。

と思ったら、今回の野田総務大臣でブラックリストが発表されてしまいました。終わっった~~( ;∀;)

表でわかるように、12の自治体がリスト入りしています。 どこも人気の自治体となっていて、返礼品の還元率が高いというのはもちろんですが、それだけでなく、魅力度も高い品物が多い印象です。

1 2 3 4