マジかよw 実は「世界で通じる」意外な日本語

「カワイイ」「過労死」などの日本語が海外でも通じることは知られていますが、他にも英語に取り入れられてる意外な日本語があるようで。例えば「Bokeh」「Skosh」「Honcho」「Sudoku」…これらは全て日本語が由来の英単語ですが、それぞれどんな意味かわかりますか…?

更新日: 2018年09月14日

80 お気に入り 129162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Appleの発表会でも登場…!?

実は、日本語が元になって生まれたもので…

1996年頃に欧米の写真・カメラ誌で初めて”bokeh”(=ボケ)という言葉がレンズのボケ具合の意味で使われました

フィル・シラーがボカーボカー連発していたのは「ボケ」です。iPhone XSとMaxでボケの後処理が実現! #アップル #iPhoneXSXSMaxXR gizmodo.jp/2018/09/iphone… pic.twitter.com/Hec2KCVz5e

先日の新型iPhone発表会でも、美しいボケ味を実現させたカメラ機能のプレゼンで「Bokeh」がデカデカと登場。

なぜ「boke」ではなく「bokeh」なのかというと、「boke」のままだと発音の法則上「ボーク」か「ボキー」という読み方になってしまうからです・・・

海外では広大な風景でも日常のスナップショットでも、パンフォーカスでドーンという表現が多く、ふわっとしたトロけるボケを使った写真は日本で見る確率のほうが圧倒的に多い

しかし最近、iPhoneの例からも分かるように世界で「ボケ」が評価されるように。同時に日本語由来の「Bokeh」が単語として使われるようになってるんだとか。

実はアメリカ人には結構発音が難しくて、みんなちょっとファジーな認識のまま、銘々勝手に雰囲気で発音している

他にも日本語由来のこんな英語が!

英英辞典にも載っているれっきとした英語になっています。発音は、日本語の「すこし」ではなく「スコッシュ」といった感じ

日本に駐在していた米兵が「少し」を本土に持ち帰り拡大。

意味は日本語と同じく「a little」です。副詞的の「a skosh」で使われることが多い

使い方としては:
◆「Can I have a skosh?」(少しもらえる?) など

Five to go. No change at the front. Yeah.... we're a skosh nervous.

この場合は「私たちは少し緊張している」という使い方。

小学生時代から使うあの言葉も

と思われるかもしれませんが、この英単語も日本語が由来で…

意味は会社や組織の「ボス」、「リーダー」、「責任者」など。これによく「head」と合わせて使われます

Honchoは名詞なので、複数形になるとHonchosです。少し違和感がありますが、複数形にはsがつくのが鉄則のルール

ハンチョーズ…

第二次世界大戦中、日本軍に囚われていた英語圏の捕虜や、日本に駐屯していた米軍兵士が覚えて広まった

Where on earth is Google honcho Larry Page? @@mhbergen @AustinCarr report bloom.bg/2OkwG5r

例えばこの場合は、Google創業者ラリー・ペイジを「Honcho」と表現。

Got a new boss? This is a MUST READ! How to Handle a New Head Honcho ow.ly/f7SQ30lDLkP

こちらでは「新しい上司の扱い方」という記事のタイトルで「Honcho」が使われてる。

なぜそんな意味になってしまった…

1 2