1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の映画DVDまとめ【2018年10月】

2018年10月に発売となる映画DVDの中で、オススメのものをまとめました。(フロリダ・プロジェクト 、グッバイ・クリストファー・ロビン、ミスミソウ、スマート・チェイス、ブリグズビー・ベア、蝶の眠り、ウィンストン・チャーチル、ハン・ソロ、ちはやふる ー結びー)

更新日: 2018年10月06日

42 お気に入り 16055 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

監督 ショーン・ベイカー

キャスト
ボビー:ウィレム・デフォー
ムーニー:ブルックリン・キンバリー・プリンス
ヘイリー:ブリア・ヴィネイト

2008年に発生したサブプライム住宅ローン危機の余波に苦しむ貧困層の人々を6歳の主人公の視点から描写した作品

『フロリダ・プロジェクト』 写真家でも通用するくらい色彩と光の切り取りかたが巧みで、映像美だけでも圧巻。 プロの俳優ではない主演の二人は野生馬の如き荒々しさと躍動で魅せる。その手綱を締めるウィレム・デフォーがいる。この配役も演出の一部だとしたら…ショーン・ベイカー、只者ではない。 pic.twitter.com/nBOZfWzp5a

クソ面白かったぞ「フロリダ・プロジェクト」。上手いとしか言いようがない。撮影上手い、脚本上手い、演出上手い。これって奇跡的な作品だと思う。 pic.twitter.com/QniSbwGu8p

『フロリダ・プロジェクト』を見た!ディズニーワールド近くの安モーテルで育ちが悪いマザーと子供の物語!低所得版よつばと!子供たちはやかましいけど楽しいのだが、生き生きすればするほどディズニーとの対比が残酷。今年最多の中指立て映画で、ウィレム・デフォーの管理人日記でもある!オススメ!

☆グッバイ・クリストファー・ロビン

監督 サイモン・カーティス

キャスト
A・A・ミルン:ドーナル・グリーソン
ダフネ・ド・セリンコート:マーゴット・ロビー
オリーヴ(ノウ):ケリー・マクドナルド

1941年、ミルン夫妻の元に悲痛な内容の電報が届いた。その詳細が明かされる前に、物語は過去へと遡る。

「グッバイ・クリストファー・ロビン」、中盤までワンオペ育児に翻弄されるドーナル・グリーソンにニヤニヤしてたら終盤で死ぬほど涙腺絞られて画面がよく見えなかった......なんて苦くてもの悲しくて優しい映画なんだ......

「プーと大人になった僕」鑑賞前にディズニー版のアニメを観るのも良いけど、個人的には「グッバイ・クリストファー・ロビン」を観ておいて良かったなと思う部分が多々ありました。ちなみに、「プーと〜」は絵本に登場するクリストファーで、「グッバイ〜」はそのモデルとなった原作者の息子の話です。

なんか大人になったクリストファーロビンの映画やるらしいけど、Goodbye Christopher Robin も見てくれよな!ミルン夫妻と息子のクリストファーロビンになった少年が織りなす 終始暗いけど最後まで見るべき映画だぞ

☆ミスミソウ

監督 内藤瑛亮

キャスト
野咲春花:山田杏奈
相場晄:清水尋也
小黒妙子:大谷凜香

東京から田舎に転校してきた春花は、壮絶なイジメを受けていた。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。

ミスミソウ観てきました。 野咲の迷いない復讐や、流美の必死さや、南先生の狂気に終始ゾクゾクした。。辺り一面の雪景色と、血飛沫との対比が美しすぎて、エンディングのピアノのイントロが鳴った瞬間、涙が出た。まさかミスミソウで泣くとは。 pic.twitter.com/q0v1rLMcS5

映画ミスミソウ 言葉が出ないほど完璧な再現度だった。結末改変もかなり良い。エンディングで劇中のどのシーンのBGMよりも大音量で流れたタテタカコの道程にはマジ鳥肌が立った。この実写化でミスミソウが本当の完全版になったような気がする。 pic.twitter.com/rsYM1s67Rz

ミスミソウの余韻。そろそろ抑えようと思ってもレビューが止まらない。エンドロールが白地に黒文字で、劇中の雪高原をそのまま引っ張ってきたかのようだった。 原作ファンが「映像化はダメ、失敗する」と間然するのは早合点。ぜひ沢山の人に観てもらいたい。

☆スマート・チェイス

監督 チャールズ・マーティン

キャスト
ダニー:オーランド・ブルーム
J Jae:ハナー・クイリバン
マッチ:サイモン・ヤム

ダニーは、プライベート・セキュリティ・エージェント。1年前、ゴッホの名画を移送中に襲撃を受け、依頼品も盗まれ自身も重傷を負ってしまう。

スマート・チェイスもっかい観たい。オーランドさんが可愛いだけでいろいろ許されているあの映画をもっかい観たい。

「スマート・チェイス」今日までだったので、慌てて観てきた。 舞台が上海だし、吴磊くんが微博で楽しそうにお仕事してたから気になっていたんだもの。 英語の台詞が多くて、なかなか美味しいお役。三石弟弟のとろけるような笑顔にニヤニヤしたまま帰らなきゃいけないのが辛かった。マスク、マスク〜 pic.twitter.com/AxTKqVmkhH

おっ!ようやくスマート・チェイス発売か!! ロンフェイさんをいつでも見られる〜(*´꒳`*) pic.twitter.com/NFuHFdel5I

☆ブリグズビー・ベア

監督 デイヴ・マッカリー

キャスト
ジェームズ・ポープ:カイル・ムーニー
テッド・ミッチャム:マーク・ハミル
ヴォーゲル刑事:グレッグ・キニア

外界から遮断された小さなシェルターで、両親と3人だけで暮らす青年ジェームス。テレビ番組「ブリグズビー・ベア」が、たった一人の友達であり、生きがいだった。

「ブリグズビー・ベア」がとても最高だった。監督がサタデーナイトライブのディレクターだと知りこのゆるゆるな面白さ加減に納得。久しぶりに劇場でクスクス以上の笑いに遭遇した。そして「趣味が分かり合える友人」って本当に良いなって思える。マーク・ハミルも最高でした pic.twitter.com/Zpp9TQYMye

流山にて衝撃の映画を観た。 『ブリグズビー・ベア』は大傑作。 こんなにぶっ飛んでるのに、こんなに泣ける映画はない。 感動を超えた感動を体験した。 すげえ。 #ブリグズビー・ベア pic.twitter.com/tcknhBSGwF

『ブリグズビー・ベア』今年一番泣いてしまった。一見とんでもない話かもしれないけど、ジェームスの純粋でひたむきな姿に応援せずにはいられなくなる。あとマーク・ハミルの役どころ!彼でなければブリグズビーに愛情は感じられなかったと思う。もう世界観も全部ツボすぎた pic.twitter.com/LuVfoYARba

1 2