1. まとめトップ

東京都内の台湾スイーツ専門店まとめ♡

マンゴーかき氷や豆花(ドウファ)を始めとした台湾スイーツがじわじわと話題になっています。このまとめでは、台湾に行かなくても気軽に本格台湾スイーツが食べられるお店を紹介しています!

更新日: 2018年09月14日

5 お気に入り 4974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

以下のページを参考にまとめました!https://lourand.com/magazine/taiwanese-sweets-restaurants-in-tokyo/ https://hanako.tokyo/news/food http://www.favy.jp/

hanamaruzuraさん

東京豆花工房

東京豆花工房は2015年12月老舗街神田須田町の路地裏に都内初の台湾伝統豆花専門店としてオープンいたしました。
豆花とは豆乳をにがりなどで固めその上にシロップをかけて食べるスイーツで、台湾では老若男女をを問わず日常的に食べられているいわば国民的スイーツです。
東京豆花工房が提供する豆花は、台湾人なら誰も一度は口にしたことがある『伝統豆花』の懐かしく優しい本場の味を再現しています。

東京豆花工房では防腐剤や香料は一切使用せず、昔ながらの伝統的な製法にこだわっているとか!
豆花は台湾では老若男女問わず食べられているだけあって、素朴で優しい味わいです。豆花がなくなり次第お店が閉まってしまうので、週末は夕方までに訪れるのがおすすめです。

I♡豆花

西早稲田にオープンした〈I♡豆花〉は、カルシウムで固めるのではなく、寒天で作っているところが特徴的。「台湾もいまヘルシーブームで、繊維質が豊富な寒天をベースにした豆花が大人気なんです」と代表の小柳貞人さん。

浅草豆花大王

台湾の国民的スイーツである「豆花」をはじめ、オーギョーチーや仙草ゼリーなど豊富なメニューをカジュアルに楽しめる台湾スイーツのお店。
浅草豆花大王ではシロップは冷たいものと温かいものどちらか選べるので年中楽しめます。台湾で代表的なピーナッツや小豆、タピオカなどのトッピングに加え、白玉やはとむぎ、キクラゲなど常時10種類以上から好きなものをチョイスできるのが嬉しいポイント。仙草ゼリーや芋園として親しまれているいも団子を豆花にトッピングすることもできるので、台湾スイーツをぎゅっと一つの器に濃縮していただくことができますよ♪

MeetFresh 鮮芋仙

吉祥寺駅から歩いて2分のところにあるMeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュシェンユイシェン)。台湾で生まれ、今やアジアを中心に世界で600店舗以上展開する人気台湾スイーツ専門店です。「芋園」「仙草」「豆花」といった台湾王道スイーツを添加物を使用せず、手作りにこだわり提供しています。

春水堂

台湾で国民的な人気を誇るお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」。国民的ドリンクへ大ヒットしたタピオカミルクティーを日本で召し上がることができます。
こだわりの台湾フード・ドリンクを是非お試しくださいませ。

春水堂では徹底した品質へのこだわりが安定した人気の秘訣となっています。ミルクティーに使用する茶葉には特にこだわっており、香料や防腐剤が一切入っていない無添加の茶葉のみを使用しています。ドリンクに使用するシロップも店舗ごとに丁寧に手作りされたもので安心安全!厳しいトレーニングを受けた専門の「お茶マイスター」だけが提供するドリンクを作れるという徹底ぶりで、お茶本来の美味しさをしっかり味わえます。

愛玉子

千代田線根津駅から徒歩8分にある『愛玉子(オーギョーチー)』。こちらのお店は日本では数少ない「愛玉子」の専門店です。
「愛玉子」とは、愛玉子の種子をガーゼなどの袋に入れて水の中で10分程度揉んでつくられ、果実をくるんでいるペクチン質の部分が溶け出し固まりゼリー状になったものです。
「愛玉子」は600円。本場台湾では定番のレモンシロップをかけていただけます。
レモンシロップの酸味とちょっとした甘さがぷるんとした食感にぴったり。

ICE MONSTER

明治神宮駅から徒歩1分にある『ICE MONSTER』。
2017年の夏には入店するまでに4時間かかるというほどの人気を博したお店です。

ICE MONSTERは実は世界のベストスイーツTOP10にも選ばれている台湾の有名店です!
ふわふわで濃厚なかき氷は新感覚の美味しさ。水で作った氷を削る一般的なかき氷とは異なり、フルーツやコーヒーなどの味付けされた「フレーバーアイスロック」というオリジナル製法の氷を使用しています。削ると、きめ細かくふわっふわで、わたあめのような食感になります。

1 2