1. まとめトップ

νガンダムの試作機。まとめ。

νガンダムに歴史あり。

更新日: 2018年09月15日

1 お気に入り 2539 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

機動戦士ガンダムNTに登場のナラティブ・ガンダムはνガンダムの他目的試作機という設定が発表されました。当然ガンダム有識者からは「ちょっと待った~!」と手が挙がります。なぜなぜらνガンダムの他目的試作機なんてネタは過去の黒歴史でやり尽くしているのです!

ieachii1192さん

アニメーション映画『機動戦士ガンダムNT』に登場。νガンダムの開発データを取得するために製造された試験機であり、各部のパーツ構成や形状がνガンダムと共通している

PC-9801用ゲーム『機動戦士ガンダム アドバンスドオペレーション』に登場(型式番号:YRX-90A。外観はνガンダムと同様であるがサイコミュは未搭載で、PX-00531同様の試作機である。U.C.0092年のエーゲ海周辺におけるネオ・ジオン地上軍との戦闘に参加し、パイロットはアムロ・レイ大尉とされる。また『ガンダム・センチネル』のアナハイムガンダム一覧表において「サイコ・フレーム」の試験機である「RX-90 μガンダム」も記載されている。

PX-00531(PX-00531は単なる製造番号でμガンダムとは同一機種という説もあり。)
漫画『機動戦士ガンダム ジオンの再興』に登場。νガンダムの試作型でサイコミュは搭載していない。テストのために地上に下ろされた際にネオ・ジオン軍の襲撃に遭遇し、輸送担当者の独断で戦闘に投入されたが、オーバーヒートを起こして撃破される。そのためνガンダムの完成は遅れることになったとされる。「00531」は生産工場における製造番号。なお初出の資料では「RX-00531」であった。

漫画『新MS戦記 機動戦士ガンダム短編集』に登場(型式番号:RX-92LAS)。宇宙用のヘビーウェポンシステムと対をなす陸戦用の重装化プラン(型式番号のLASはLand Armor Systemの略)であり、シールドなどは共通のものを装備している。母機としてPX-00531同様のνガンダム試作型(RX-92B)を使用している。全備状態は非常に大型な機動兵器となり、モビルアーマーに近い様相となる。

1