1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もしもの時のために備えておきたい!オススメの防災本7選

自然災害大国である日本だからこそ、もしもの時に備えて準備しておく必要があるのではないでしょうか。(被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40、どんな災害でもネコといっしょ、自衛隊防災BOOK、地震イツモノート、被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖、女性の視点を活かした防災ミニブック、など)

更新日: 2018年09月15日

113 お気に入り 13158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』 アベナオミ

宮城での被災経験をふまえた「熊本応援ツイート」が話題となったイラストレーターによる、防災&避難生活の心得集。体験者ならではのリアルなアドバイスを、コミックを交えてわかりやすく紹介。

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40/アベナオミ 読了。 先月末から何冊か防災の本を読んでいるど、これが読みやすかったのでオススメ(^○^) 「当日、これが有って助かった」の話は、どれもなるほどー!と納得。 「1日1防災」というコンセプトも無理が無くて丁度良いと思います。 pic.twitter.com/Lib2I0RaKc

3.11の日に話題になってた「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」 きのう寝る前に読了。後半は専門的な防災理念の話(自助共助公助とか)で文字多め。ヤル気のあるママ向けによくできた本だった。… 子を守るためこれからやること多い… 旦那も読んでくれるといいが。 pic.twitter.com/8tkYuQl7B5

被災ママに学ぶ ちいさな防災のアイディア40読了。 防災はオーダーメイドって言葉と、野菜不足解消に役立った青汁が、印象に残った。 うちはジジババに子供任せて仕事に行かないといけないからなぁ。子供と自分とわけて避難袋作りなおさないとなー。

★『どんな災害でもネコといっしょ:ペットと防災ハンドブック』 徳田竜之介

飼い主が普段からしておかなければならないこと、様々な避難方法、再建に向けてペットとどう歩んでいったらよいかまでを、体験者の声を交えて提案します。

ねこ館長秘書オススメ『どんな災害でもネコといっしょ ペットと防災ハンドブック』(徳田竜之介)9/1は「防災の日」。いつ発生するかわからない #災害 に向けて、この本で勉強する日にしませんか?オールカラー 薄い❗分かりやすい❗チェックリストつき❗ #cat #猫ノ図書館 #ねこ館長 #9月1日 #防災の日 pic.twitter.com/6dAVpsvbzD

今日はこの本を読んでたんだけど、避難する時じゃなくてもスリングに入れて抱っこするのいいかも(ΦωΦ) どんな災害でもネコといっしょ: ペットと防災ハンドブック (小学館GREEN Mook) 徳田 竜之介 amazon.co.jp/dp/4778050126/…

おうちにお猫様いる方に本当におすすめ!! 数ヶ月前に本屋さんで即買いしたんだけど、すごくわかりやすいよ...!!! どんな災害でもネコといっしょ:ペットと防災ハンドブック (小学館 GREEN MOOK) amazon.co.jp/dp/4778050126/… #Amazon

★『自衛隊防災BOOK』 マガジンハウス、自衛隊/防衛省協力

いざというときに私たちを助けてくれる危機管理のプロ・自衛隊のノウハウを初公開!

自衛隊防災BOOK、自衛隊OFFICIAL LIFE HACK CHANNEL、マガジンハウス、読了、1h。危機管理のプロ自衛隊に学ぶ、いざというときに役立つノウハウ。ちょっとした知識があるだけでも、有事の際、助かることは意外と多い。旅行中の札幌で被災した身としては、これがあったらという思いを生かしたい。

注文しておいた「自衛隊防災BOOK」が届いた!イラストと写真でわかりやすく説明されていて とっても良いよ◎ #自衛隊防災book #防災 #自衛隊 #防災対策 pic.twitter.com/BK4QrgVsJ0

【再入荷】『自衛隊防災BOOK』マガジンハウス TVで紹介されて超話題になった本です。台風・地震等の災害が続いています。もしものときに備えて一家に1冊ぜひ!1番カウンターに展開中です。 pic.twitter.com/D52U0P7ShY

★『地震イツモノート』 地震イツモプロジェクト、渥美公秀、寄藤文平

地震が起きる可能性は、モシモではなく、イツモある。だから、特別なことをするのではなく、イツモの生活のなかで地震に備えていたい。

「地震イツモノート」読了。防災に関するハンドブック的な本。阪神淡路の震災の時に被災した方々の体験談などが書かれている。防災の答えを一方的に押し付けるのではなく、「みんなで一緒に考えましょう?」という意識で書かれているようだ。 pic.twitter.com/JA3kgCPpz3

地震イツモノート 読了。用意すべきもの、やっておくべきこと 考えさせられる…

「地震イツモノート」読了。阪神淡路大震災の12年後のアンケートを元に作られた本。本当の防災っていざって時に無様なマネをしない事じゃないかと思った。自己中ダメ。物を用意するのもいいけど、心も用意するべき。まずは、みんなが公共のトイレを綺麗に使う事から始めればいい。 #dokusyo

★『被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖』 つながる.com

震災の現実。そのとき、どうやってわが子を守ったか。想定外、では済まされない。子どもを守るために本当に必要なこと。

特に東日本大震災の日を意識したわけでもないけど、自分以外の命を守ることの難しさから防災が気になっていて、昨日「被災ママ812人が作った子連れ防災手帖」を借りた。なかなかリアルな声が載っていて、脳内シミュレーションするにはかなりオススメ。

被災ママ812人が作った子連れ防災手帖、読了。繰り返し練習しておくことが防災のカギ。読むだけでなく、きちんと準備しよう…。

「被災ママ812人が作った子連れ防災手帖」(つながる.com)読了。「周囲の人たちと声をかけあった」等経験した声が沢山。子育て世代としては「うるさい!静かにさせて!」と怒鳴られるので、ビクビクしているという、ママさんの声が気になりました。やっぱりここでもか・・・という感じ。

1 2