1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
83 お気に入り 20955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

読書の秋に絵本もいいですね

jetwskyさん

■『月へミルクをとりにいったねこ』■

今日の #お気に入り絵本 は、「月へミルクをとりにいったねこ」アルフレッド・スメードベルイ作、垂石眞子絵、菱木晃子訳、福音館書店。月へ行けばミルクが手に入ると、お腹をすかせた子猫たちのために、あきらめずに月をおいかける母さんねこの話しです。 pic.twitter.com/MOw9Q7ykH5

古本紹介 「月へミルクをとりにいったねこ」 アルフレッド・スメードベルイ 作 菱木晃子 訳.垂石眞子 絵 福音館書店 タイトルから秀逸です。 題字も踊るように気取る姿。表紙からわくわくします。柔らかく、そして力強い絵の筆致。いつも棚に立て掛けてふと眺めていたくなる絵本です。 pic.twitter.com/XsGDTvKt9o

亡くなった愛猫とあまりに似ていたので。 アルフレッド、スメードベルイ作「月へミルクをとりにいったねこ」。 pic.twitter.com/bBD1rKbbWp

■『ぼく、お月さまとはなしたよ』■

ある夜のこと、クマくんはお月様を見上げながら「お月さまに、たんじょう日のおくりものをあげたいな。」と考えました。でも、お月様のお誕生日っていつなんだろうか?それに何をあげたらいいのだろうか?っとクマくんは疑問を持ちました... pictbook.info/?p=6785

昨日、児童館で、おはなし会が終わってからのこと。読まなかった本を、見せてって女の子が来て、読んでいい?って。声に出して読んでくれた。『ぼく、お月さまとはなしたよ』で、最後まで読んで、背表紙を見て、帽子の行方にも気づいてくれた。自分で読んで、自分で気づくから楽しいんだよね。

「ぼく、お月さまと はなしたよ」という絵本さ…もともとのタイトルは「Happy birthday, moon」で、優しいクマがお月様に誕生日プレゼントをあげる話…とてもいい話だよ…

■『ぼくのともだち おつきさま』■

私の絵本ビッグ3は 「サンタクロースと小人たち」 「ぼく、お月さまとはなしたよ」 「どんなにきみがすきだかあててごらん」 人格形成にモリモリ影響してますね。

『ぼく、お月さまとはなしたよ』小学生のころに読んだ絵本。くまくんがお月さまにむかって話しかけるもなかなか返事がないので川をわたり、山を登って少しでもお月さまに近づこうとする。シリーズものだけど、どれも面白い。amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr…好きな絵本晒してTLを絵本棚に

十三夜。 子供の頃好きだった、月の絵本。 幼いながら、なんてロマンチックなんだろうと、思った物語。 今晩、あの頃のように 月に話かけてみようかな。 「ぼく、お月さまとはなしたよ」 作:フランク・アッシュ 訳:山口文生 評論社より。 pic.twitter.com/hCbLVvchRS

■『つきよのかいじゅう』■

『つきよのかいじゅう』(長新太・作/絵) 湖のそばにテントを張り、10年間かいじゅうが出てくるのを待ち続けた男がいました。 ある満月の夜、ついに現れたのは……!! 発刊から28年、子どもたちをひきつけ続ける、長新太ナンセンスワールド全開の一冊です♪ pic.twitter.com/m0Q8J1WLHs

#こんな時だからステキな絵本の話をしよう 「つきよのかいじゅう」/長新太 私から娘へのお下がり本シリーズ。 ダイナミックな絵と、擬音が楽しい。 脚を上げて、一緒におおおとこの真似したり、 表紙裏の色んなかいじゅうのシルエットを眺めるのも楽しい。

『つきよのかいじゅう』 笑ってもいいんだけどそして実際シュールでおかしいんだけと、あれなんだかなみだが… #こんな時だからステキな絵本の話をしよう pic.twitter.com/6clMoJepBR

■『5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる』■

1 2