1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『旅猫リポート』に『ごっこ』も!10月公開映画の「原作マンガ・小説」まとめ

10月公開映画の「原作マンガ・小説」10作品のまとめ。『パーフェクトワールド』『あのコの、トリコ。』『覚悟はいいかそこの女子。』『億男』『ここは退屈迎えに来て』『ハナレイ・ベイ』『ごっこ』『旅猫リポート』『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』『ノーマーク爆牌党』。

更新日: 2018年10月13日

7 お気に入り 5537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『パーフェクトワールド』(有賀リエ)

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。

パーフェクトワールド、原作のシビアな部分と、植物図鑑に通ずる胸キュンな部分の比率が、ちょうど良い塩梅で成り立っているんじゃないかなと感じた。世代問わず幅広く観てほしいなと思うし、登場人物の誰視点で観るかによって感想が変わってくるし、生き方や人生についても色々考えさせられる作品。

パーフェクトワールド気になったから漫画を出てる分だけ大人買いして読んだけど、なんじゃあれは胸きゅんと感動のオンパレード

◆『あのコの、トリコ。』(白石ユキ)

地味で平凡、女子に見向きもされない鈴木頼、16歳。でも、恋したキミを笑顔にしたい。大好きな幼なじみ・雫のためにキラキラのスポットライトを浴びる舞台へ!!

原作漫画が元々大好きで、予告を見たとき「あのコの、トリコ。」の世界観が凄く出ていてキュンキュンしました!原作にもあったランジェリー広告の代役を急遽、頼が引き受ける事になるシーンが凄くカッコよくて、一途... https://t.co/Sh71lBmu57 #あのコのトリコ pic.twitter.com/WzgqQbPWFN

「あのコの、トリコ。」原作まじで面白いから気になってる人読んだ方がいい!!!!!!白石ユキさんのマンガ熟読してる(^^)/❤︎まーじでキュンキュンだよ

◆『覚悟はいいかそこの女子。』(椎葉ナナ)

女子からの支持率No.1…でも、童貞の斗和。彼女を作ろうと決め、ターゲットにしたのは学年一人気の美苑。クールビューティ美苑を斗和はふりむかせることができるの!?

覚悟はいいかそこの女子も見たい〜 椎葉ナナさんの漫画好き! 絵が好きなんだよね〜

覚悟はいいかそこの女子って言った???私その作家さん好きで漫画買ってますけど???まじで?やばすぎじゃない?めっちゃ面白いよあれ…

◆『億男』(川村元気)

宝くじで三億円を当てた図書館司書の一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねる。だがその直後、九十九が三億円と共に失踪。数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男のお金をめぐる三十日間の冒険が始まる。

映画『億男』原作通りキャラの濃い九十九の友人たちに驚き。特に北村一輝さん演じる百瀬の関西弁と胡散臭さは抜群! filmarks.com/movies/77565/r… #Filmarks #映画 #億男

読了最高・最高・最高面白くて一気に読んだ内容も、名言・格言も、ところどころに挟み込まれる落語話も本当に最高に切なくて、最高に面白い#読書 #読書垢 #億男 #川村元気 #九十九最高 #登場人物が一・十・百・千・・・となってる #図書館で借りたけど買っちゃおうかな pic.twitter.com/Aj2ICGGL4j

◆『ここは退屈迎えに来て』(山内マリコ)

都会からUターンした30歳、売れ残りの男子としぶしぶ寝る23歳、処女喪失に奔走する女子高生…ありふれた地方都市で、どこまでも続く日常を生きる8人の女の子。居場所を求める繊細な心模様を、クールな筆致で鮮やかに描いた心潤う連作小説。

映画の「ここは退屈迎えに来て」、山内マリコの原作もいいんだけど、櫻井智也がどんな脚本にしているのかが無茶苦茶楽しみなんだよね。

山内マリコさん 「さみしくなったら名前を呼んで」のあとに 「ここは退屈迎えに来て」を 読み終えた。 国道沿いの町で、なりたいものになれない自分や友達を甘受して生きる。 悲しみとたまに訪れる美しい瞬間に溢れていた。 今日から 芦沢央さん 「今だけのあの子」 #読書記録 pic.twitter.com/ML65rNqgh9

1 2