1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

何じゃココ‥変わった名前な都内の「ユニークなグルメ店」4選

何じゃココ‥変わった名前な都内の「ユニークなグルメ店」4選

更新日: 2018年10月16日

33 お気に入り 18621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

他力本願寺カレー 瀬口家/下北沢

お店1番のオススメメニューは、その名も「他力本願寺カレー」。店名がそのままメニュー名になっていて更にインパクト抜群です。

酸味の強いレッドキーマを食べてから、ブラックキーマを食べる。次に2つを混ぜて食べ、最後にはスープカレーにして食べる。

こうすることで、1つのメニューで4種類の味を楽しむことができます。

だよね。/六本木

なんともシンプルな店名のこちらは、東京メトロ六本木駅から徒歩2分の創作お茶漬けの専門店です。

店内は全席カウンター席。深夜も営業しているため、仕事終わりや飲み会後にも最適です。

おひとり様でも利用しやすいのも嬉しいポイントです。

厳選されたあご・うるめ・昆布・かつお節に塩を合わせ仕立て上げた自家製出汁を使用しているそう。

トッピングは、帆立と小海老の焦しバター・国産真鯛・ぶつ切り漬け鮪などバリエーション豊か。

家庭ではなかなか味わえない贅沢なお茶漬けを楽しめます。

考えた人すごいわ/清瀬

2018年6月にオープンした、高級食パン専門店です。清瀬駅北口から徒歩1分で、駅の階段を降りるとすぐにお店が見えます。

店名が堂々と書かれた看板が目印。まさかこれが食パン専門店の看板だとは、驚きですよね。

テレビでも紹介された、話題のお店です。

商品はたった2つ。プレーンの「魂仕込(こんじこみ)」とマスカットレーズン入りの「宝石箱」です。

連日、絶品食パンを求める人の大行列ができています。

お店オススメの食べ方は、"トーストせずにそのまま"。口どけが良くバクバク食べてしまう美味しさです。

1 2