1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山Pサプライズ登場!安室奈美恵ラストライブが異例づくしだった!

2018年9月16日で引退する歌手の安室奈美恵さん。ラストライブとなるイベントを前日の9月15日に行いましたが、そのイベントがいろいろと異例づくしだったと話題になっています。過去にコラボしていた山下智久さんもサプライズ登場した安室さんの最後のライブをまとめました。

更新日: 2018年09月16日

43 お気に入り 340036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2018年9月16日で引退する歌手の安室奈美恵さん

2018年9月16日をもって25年間の活動に幕を閉じ、引退することを表明している安室奈美恵(40)

安室は2017年9月20日、公式サイトで「ファンの皆様へ」と題し、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と電撃発表

10代にしてCDの売上がミリオンを突破し、その後も20代、30代でミリオン突破と、3代にわたってミリオン突破した唯一のソロアーティストという記録を持っている安室。いまだに高い人気を維持し続ける中での突然の引退に、世間は大きな驚きを見せた

・安室さんは、引退前日の9月15日のイベントでラストライブを行う

安室奈美恵が9月15日、沖縄・宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われた「WEハートNAMIE HANABI SHOW前夜祭〜IハートOKINAWA/IハートMUSIC〜」に出演し、ラストステージを飾った

引退日には、沖縄県の宜野湾市ではライブ映像の上演会と花火大会が開催される。しかし、この2つのイベントに関しては以前から「安室奈美恵本人の出演はございません」と告知。本人が登場したのは15日の土曜。16日の前夜祭という位置づけで「WE ● NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ● OKINAWA/I ● MUSIC~ supported by セブン-イレブン」(編集部注:●はいずれもハートマーク)が、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で開催された

安室が現役最後のステージに選んだのは、自身を育んだ故郷沖縄だった

・ラストライブで8曲を披露した安室さん

イベント開始から1時間50分。暗転したステージ上に姿を現すと「安室ちゃんだ!」とこの日1番の大歓声が上がった。ポニーテール姿で、右腕部分にレースをあしらうなどアレンジした黒のTシャツにパンツルック姿。トレードマークの赤のニーハイブーツで歌い踊った

数多くのヒット曲を生み、社会現象も起こした「平成の歌姫」は、ファンの前で8曲を熱唱した。最後に「本当に、本当にありがとうございました」と語り、ステージを降りた安室。奈美恵コールが続く中、涙をぬぐうファンもいた

ステージ写真や歌唱曲などは主催者側の意向で後日の情報解禁となり、この日の段階では非公表となったが、登場した時の満面の笑みのまま40分、8曲を歌い上げた

・そのイベントがいろいろと異例づくしだったと話題になっている

▼ツアーと比べると比較的小規模な会場での開催

ラストライブの会場は宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示場。ケット販売枚数は約3000枚で、ドームを満杯にする安室にとっては少ない席数

2~6月のラストツアーがソロ歌手史上最多の計80万人を動員したのに対し、見納めの一夜はわずか3000人。さらにラストツアーとは異なって、映像作品化の予定もなく、チケットはファンクラブ会員以外でも購入が可能。ラストツアーの応募数は約510万件で6倍を超えたが、今回はこの倍率を大幅に上回る

会場のコンベンションセンター展示棟は、公式サイトによると最大でも5000人しか収容できない。あえて小さなところを選び、客席数も抑えたことになる。ラストライブの規模を縮小するなど、興行の王道とは真逆

26年間の歌手人生の集大成となる、最終楽章を迎えた。会場に選んだのは、1995年1月2に初めて故郷凱旋コンサートを開いた、思い出深い場所だった

安室ちゃんラストライブはコンベンションセンターなんだね…あんな小さい会場で最後をみられるなんて!!

安室ちゃんの最終Liveって 沖縄コンベンションセンターなの?! あの体育館みたいな小さいホール!? ワンオクLiveで行ったけど 私が行ったホールで 今までで一番小さかったよ

今日安室ちゃんがライブやってる会場、ミスチルの時に入って後ろ側の席だったけど、それでも肉眼レベルだったから、入れた人達本当贅沢だと思う。。収容人数3000人くらいだった気がする。。

▼安室さんのソロではなく、多彩なゲストが登場

イベントには、平井堅、BEGIN、MONGOL 800らが出演し、安室の楽曲をカバーするなど、安室の花道を彩った

1 2