22歳の春、北京パラリンピックに出場し、100メートル平泳ぎで見事4位に入賞。
4年後のロンドンでも8位に入賞。
「支えてくれた人たちに恩返ししたい一心だった」と当時を振り返ります。

出典諦めない心 絶望の淵(ふち)から夢を実現/伊丹市ホームページ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

片腕のバイオリニスト・伊藤真波さんが奏でる『夢を叶えた音色』

元パラリンピック日本代表にして片腕のバイオリン奏者・伊藤真波(いとう まなみ、旧姓:野村真波)さんの奏でた優しい音色がネットで話題に。これまでのエピソードや演奏する姿に胸がいっぱいになります。

このまとめを見る