先生から「この手(義手)を見て不快に思う患者さんの気持ちを考えたことがありますか?」「一人の看護師になった時、忙しい医療の現場で『私には何もできない』と諦めるより、今諦めたほうがいいのでは」など言われたが、それでも諦めずに頑張った。そのかいもあり国家試験に合格。就職活動は恩返しの意味も込めて神戸で行った。

出典「神戸で恩返しを続けたい」-北京・ロンドンパラリンピック競泳代表の野村真波さんに聞く - 神戸経済新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

片腕のバイオリニスト・伊藤真波さんが奏でる『夢を叶えた音色』

元パラリンピック日本代表にして片腕のバイオリン奏者・伊藤真波(いとう まなみ、旧姓:野村真波)さんの奏でた優しい音色がネットで話題に。これまでのエピソードや演奏する姿に胸がいっぱいになります。

このまとめを見る