1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

太っている象徴のように描かれる「二重あご」。たるんで、なんだか老けた印象も与えてしまいますよね。服で隠しづらいので、人目にもつきやすいのです。

二重あごの人は、タプタプした顎の肉をスッキリさせたいと強く思っているのではないでしょうか?

スッキリしたフェイスラインになりたい人は、二重あごを今すぐ解消しましょう。

太って見えるだけならまだしも、老けてまで見えるからタチが悪いというものです。

どうすれば二重あごを解消できるのでしょうか?

二重あごの原因

筋力低下や姿勢の悪さ、肩こり、血行不良などからリンパの流れが悪くなると、むくみやくすみを引き起こします。特にPCやスマホの影響で姿勢が崩れ、首の前側にあるリンパがつまりがち。その結果、むくみや筋肉のたるみ、余分な脂肪がつくことにつながります。現代人は太っていなくても「二重あご」になりやすい

二重あごをスッキリさせるポイント!

①口周りの筋肉を鍛える

②首の浅い筋肉を鍛える

③首の深い筋肉を鍛える

④あご下の肉を刺激する

身体の歪みを治す

二重あごは、骨盤や肩甲骨、背骨、あごなど、さまざまな骨の歪みが原因でできることが多いため、カバンを持つときに右側(または左側)ばかりで持たない、いつも同じ方向で脚を組まない、といったふうに、体がゆがむ習慣をなくしましょう。

姿勢を良くする

悪い姿勢も二重あごの原因として挙げられます。若い人で「太っていないのに二重あご」という場合は、姿勢が原因として考えられます。

保湿

水分を保持する、ハリを作る成分となるコラーゲンやヒアルロン酸などが加齢によってどんどん低下していくので、ハリがなくなり顔のたるみができることで、二重あごになることも多いといいます。顔のハリをしっかり保つということも、二重あご防止に必要なのです。

顔エクササイズ1

1. 頭をゆっくりと後ろに倒し、天井を見ます。

2. 口を大きく開け、天井に向かって舌を伸ばし、5秒キープします。

3. ゆっくり元に戻します。

4. 舌を元に戻し、上を向いたまま「あ・う」「あ・お」の形に口を大きく動かします。

5. 顔の筋肉がつかれるまで繰り返します。

※これを1日に4~5回以上、やるようにしましょう。

顔エクササイズ2

1.顔が水平になるくらいにゆっくりと上を向く

2.顔を上に向けた状態で下唇を上へ突き出す

3.3秒~5秒維持したら唇、顔をゆっくりと元に戻す

*上記を3セット行います。顎の筋肉であるオトガイ筋に意識を集中させて行うのがポイントですよ。

エクササイズが終わったら・・

二重あごの解消エクササイズを行ったら、最後にマッサージをすることでプラスワン効果が♪

保湿クリームなどを手に取り、あごや鎖骨、首のラインをリンパを流すイメージで下へ下へと流しましょう。

軽くさするようなイメージで、老廃物を流してしまいましょう。

鎖骨を人差し指と中指で挟んでこすって、リンパの流れを良くします。次に、人差し指を曲げて、顎の中央から耳の下まで老廃物を集めるイメージで、やさしくこするようにします。

1 2