1. まとめトップ

7割の人が知らないハゲに効く効果的な食べ物まとめ

ハゲに効果的な食べ物まとめ&薄毛改善情報

更新日: 2018年10月15日

1 お気に入り 207 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◇ハゲに効果的な食べ物とは?

とりあえず何かできることからハゲ対策を始めたいと思った時、ハゲに効く食べ物について考える方は多いようです。

髪の毛は骨や筋肉と同じく、食べ物から摂る栄養素でつくられています。流行りのパーソナルトレーニングジムでは、理想の体をつくるために食べ物も徹底管理されます。強く太い毛を生やしてハゲを改善するためにはやはり、ハゲに効く食べ物を選んで食べることが大切です。

薄毛の人は血行が悪く、頭皮や髪に送る血液の流れが不十分な傾向にあります。ショウガなど代謝をあげる食物は、栄養を届きやすくすることができます。

人の体温は36.5度〜37度が一番病気になりにくいとされています。また、体温が低いとがん細胞が繁殖しにくいこともわかっています。(35度が一番がん細胞が増殖)基礎代謝をあげることで太りにくい体を作ることもできます。つまり、体温が高く代謝が良いというのは、健康にも育毛にも良いのです。

亜鉛を多く含む食べ物を選んで食べることは、ハゲの解消に非常に効果的だと言えます。牡蠣はあらゆる食べ物の中でも1番亜鉛が豊富な食べ物で、つまりはハゲに効く食べ物だと言えます。

亜鉛が足りていないと髪が成長しにくくなり、その結果としてハゲにつながります。また亜鉛はハゲの主な原因となっているリダクターゼ(体内に存在する酵素の一種)を抑制する働きも持っています。食べ物には様々な栄養素が含まれていますが、これほどダイレクトにハゲに効く栄養素は亜鉛だけです。それにも関わらず、亜鉛は大半の大人たちに不足している栄養素だとも言われています。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする性質があり、エストロゲンの働きを増やすことで男性ホルモンの過剰分泌を抑えバランスをとることにもなります。

エストロゲンには、髪を生成する役割があり、決まった量を一定期間摂ると育毛に役立つ研究結果も残っています。納豆、豆腐、生揚げ、おから、枝豆、豆乳などをできるだけ毎食摂るようにしましょう。忙しい人や食事が偏りがちな人は、髪に良い栄養素を効率よく摂取できるのサプリメントに頼るのも賢い方法です。

カシューナッツはハゲに効く食べ物としてよくあげられますが、その理由はやはりハゲに効く栄養の亜鉛を多く含む食べ物だからです。

亜鉛を多く含む食べ物には、調理しにくい食べ物や好き嫌いが分かれる食べ物が多いですが、カシューナッツはそのまま食べられるので手軽にハゲに効く食べ物だと言えます。またカシューナッツがハゲに効く食べ物だと言われる所以は亜鉛だけではなく、ビタミンBも豊富に含んでいるからです。ビタミンBは食べ物から吸収したタンパク質を、髪の主要成分であるケラチンたんぱくに作り変える手助けをしてくれます。

うなぎもやはり納豆と同じ理由のハゲに効く食べ物です。うなぎや納豆は高タンパク低カロリーでダイエットにも良い食べ物ですが、それに加えてハゲに効く亜鉛やビタミンBをも含んでいます。

一種類の食べ物を食べるだけで、髪の原料であるタンパク質を摂取して、そこからケラチンを生成することができる、まさしく理想のハゲに効く食べ物だと言えます。納豆と同じでハゲに効く食べ物としてのLevelはカシューナッツよりは高くなりますが、高価な食べ物というのが減点ポイントとなっています。

ビタミンB群の中でもとりわけハゲに効くと言われるのがビタミンB6になりますが、マグロはビタミンB6の含有量が第2位の食べ物です。

ビタミンBがなければタンパク質をケラチンたんぱくに作り変えることができないので、ハゲ対策に非常に重要な栄養素だと言えます。またたんぱく質も非常に豊富な食べ物ですし、なおかつ血液の循環をスムーズにしてくれるので、ハゲにはよく効く食べ物の一つです。カロリーが低くてヘルシーなのでダイエットにも良い食べ物ですね。

牛肉と聞くとハゲに効く食べ物であるどころか、ハゲやすい食べ物だと考えている方が多いようです。しかしハゲに効く食べ物なのかハゲを助長する食べ物なのかは、肉の部位や肉質によりけりです。

脂身の多い牛肉は皮脂分泌量を増やしてしまい、頭皮の毛穴を詰まらせます。毛穴が詰まっている状態はハゲやすくなるので、脂身の多い牛肉はハゲに効くどころかハゲやすい食べ物だと言えます。しかし一方で、肩肉だけは栄養学的にハゲに効く食べ物だと考えられています。髪の毛を生成しているタンパク質を豊富に含んでいるのはもちろんのこと、ハゲに効く栄養素の亜鉛も豊富に含む食べ物だからです。あまり知られていないことですが、実は牛の肩肉は亜鉛含有量ランキングでも上位にくる食べ物です。

◇[TOPIX]食べ物での改善が難しい場合

食べ物での改善は体質やアレルギーなどの理由で、人によってはそこまで効果が得られない場合も多く、あくまで予防や現状維持レベルの改善法と思っていいでしょう。他の改善法と言えば育毛剤やサプリメントなどの市販品での改善ですが、これまた人によって効果があるかどうかはまちまちでしょう。「もう手遅れなのかも…」とお悩みの方は、植毛という方法が残されています。食品や栄養に頼った方法とは違い、植毛は改善ではなく「手術」というカテゴリーになりますので、ほぼ万人に効果的な方法と言えます。その分、費用やアフターケアなど気を遣うポイントも多いですが、その効果を考えれば非常にコスパも良く、まさに薄毛脱却の最後の希望と言っていいでしょう。今回は薄毛の進行が深く、食べ物での改善が難しい方に向けて、おすすめの植毛クリニックをまとめてみました。アレルギーが多い方や薄毛に効果的な食材が手に入れにくい方など、ぜひ参考にしてみて下さい。

親和クリニック

平成26年に開設したトータルサイエンスヘアケアのクリニックです。ハイスピードメガセッションという広範囲5000株(13000本)の移植を実現可能としています。また、通常の3倍以上となる1cm四方あたり80~100グラフトの高密度な移植も可能です。

湘南美容外科

湘南美容外科の自毛植毛で特筆すべきは、植毛ロボット「ARTAS(アルタス)」による自毛植毛、その名も「ARTAS植毛」です。ロボットならば、精密かつ、クオリティに一貫性があります。スピードも人の手で行うよりも早いそうですよ。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニックの魅力は選択肢の多さです。植毛のみを専門としているわけではなく、薄毛治療としてHARG療法という治療法を行っています。そのため、植毛による手術ではなく、徐々に髪を増やしていきたい、手術には抵抗があるという方におすすめできます。

ヨコ美クリニック

自毛植毛の専門クリニックです。院長の症例数は25年で15000件、年間500~600件をこなし、カウンセリングから手術までを一人担当しています。カウンセリングと手術時のイメージにずれはおきにくい。個人差がありますが、密度が少なく感じる、傷跡が気になるという口コミが見当たります。

アイランドタワークリニック

開業して15年の植毛専門クリニックである「アイランドタワークリニック」。アイランドタワークリニックには充実した無料カウンセリング制度があり、まずは相談も兼ねて話を聞くことができます。薄毛にまつわる情報やアドバイスもくれ、その上で最適な治療プランを提案してくれますよ。

1