1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今週末公開の「おすすめ映画」 サスペンス『クワイエット・プレイス』も!

2018年9月第4週末公開の「おすすめ映画」5作品。サスペンスホラー『クワイエット・プレイス』、時代劇『散り椿』、ラブコメディ『クレイジー・リッチ!』、アニメ『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』、ドキュメンタリー『太陽の塔』。

更新日: 2018年10月02日

2 お気に入り 3000 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『クワイエット・プレイス』(9月28日公開)

「ボーダーライン」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントが主演、ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけ、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラー。

音に反応して人間を襲う“何か”によって、人類滅亡の危機に瀕した世界。リーとエヴリンの夫婦は、3人の子どもたちと共に沈黙を守って生き延びていたが……。

生活音が未曽有の恐怖を生み出し、一家に次々と危機が訪れる。

映画「クワイエット・プレイス」試写。全米で絶賛された恐怖映画。音をたてると即死なため、息をひそめて生きる家族。でもずっと物音たてないなんて無理なわけで、ちょっとした音が恐怖を生むのです。見ている方も息をひそめて緊張感ハンパない90分。主演のエミリー・ブラントが大熱演です!

「クワイエット・プレイス」試写。評判通りの傑作にして、普段は「ネタバレについてみんな神経質になりすぎ」というスタンスだけど、絶対ネタバレしちゃいけないヤツだった。ホラー映画の表現を更新した傑作「Hereditary」に対して、これはホラー映画の設定を更新した傑作 youtube.com/watch?v=byvAL9…

◆『散り椿』(9月28日公開)

名キャメラマン木村大作が、直木賞作家・葉室麟の同名時代小説を原作に岡田准一主演で映画化した監督3作目。

時の権力に負け、藩を追放された瓜生新兵衛。亡き妻・篠の最期の約束を叶えるために故郷に戻った新兵衛は、藩の不正事件の真相を探る。

主人公・新兵衛を岡田准一、かつての友・采女を西島秀俊が演じるほか、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本映画界を代表する豪華俳優陣が集結。

そういえば以前、関係者試写を観て、「岡田准一になりたい」という、なかなか興味深い感想を仰ってる方がいらっしゃったな。「見たことがない殺陣」という感想もあった。殺陣師岡田准一のデビュー作でもあるのよね。 #散り椿

誕生日に『散り椿』試写を見られる幸せを感謝。まず麻生久美子との夫婦愛に心が震えた。殺陣も極めた感あり。エンドロールの殺陣に岡田くんの名前あり。巨悪に立ち向かうときの叫び声は心を劈くようだ。妻の本当の気持ちを知り、妻への愛を新たにする主人公に胸が熱くなる。岡田くんラブ❤️の作品! pic.twitter.com/EqBkUnPFaA

◆『クレイジー・リッチ!』(9月28日公開)

シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の裕福な一族との間で揺れながら本当の幸せを探す独身女性の葛藤を描いたラブコメディ。

恋人ニックに同行しシンガポールに向かったレイチェル。ニックは実は大富豪の御曹司であり、レイチェルは彼の家族や親戚、嫉妬深い元恋人の間で苦境に立つ。

海外ドラマ『フアン家のアメリカ開拓記』のコンスタンス・ウーが、ゴージャスな世界での試練を経て本当の幸せを見つける等身大の主人公を演じる。

9/28公開《クレイジー・リッチ!》試写。邦題の問題はさておき、超面白くて脚本に深みもあるしゴージャスな身体のアジア系男子が大集合で最高。そういえばTVドラマの世界でも今や《HERE AND NOW》の長男や《S.W.A.T.》 のタン、《CRIMINAL MINDS》のシモンズ等、セクシーなアジア系男が作品の華かも。 pic.twitter.com/uj4fb3fVTg

オールアジアンキャストのアメリカ映画「クレイジー・リッチ!」楽しみにしてたのよ。試写会行ってきた。近年観た中でも最高のラブコメ!とりわけ脇のキャラクターが面白くて、主人公の友達の子からなんか後ろにいるおばちゃんまでイチイチいいキャラしてる。 pic.twitter.com/ZN68Q6ijsb

◆『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』(9月29日公開)

人気漫画家・緑川ゆきの代表作をアニメ化した、妖怪が見える青年と妖怪たちとの交流を描く「夏目友人帳」シリーズ初の劇場版。

1 2