1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

泣けるファンタジーからアクションまで!三連休のおすすめ映画

2018年9月三連休におすすめの映画5作品。ファンタジー『プーと大人になった僕』、パニックアクション『MEG ザ・モンスター』、有村架純『コーヒーが冷めないうちに』、ホラー『死霊館のシスター』、アクション『スカイスクレイパー』。

更新日: 2018年09月27日

8 お気に入り 18352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『プーと大人になった僕』(公開中)

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化し、大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会と、その先に待ち受ける新たな冒険を描いたファンタジードラマ。

大人になり、愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい日々を送っていたクリストファー・ロビン。ある日、公園のベンチで、仕事のことで頭を抱えていた彼の前に、かつての大親友プーが現れる。

出演は、「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガー、「シンデレラ」のヘイリー・アトウェル。監督は、「ネバーランド」のマーク・フォスター。

『プーと大人になった僕』観た。大傑作!今年一番映画で泣いて、子供の頃を忘れて疲れ切った社畜が観たら駄目な映画だった。冒頭からEDまで全力でプーさんが僕たちをプーにさせようしてくるディズニーによる「プー製造映画」だったし僕も本当に何にもしない事をやっていきたい #プーと大人になった僕 pic.twitter.com/AmCEcGRgpI

『プーと大人になった僕』を見る人にこれだけは押さえておいてほしい。 『くまのプーさん 完全保存版(1977)』でクリストファー・ロビンが言った「なんにもしないこと」とプーとした約束。 #プー僕 pic.twitter.com/1QELJeAAee

◆『MEG ザ・モンスター』(公開中)

未知の深海で太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。

人類未踏の深海に挑む海洋探査チームが発見した全長23メートル、体重20トン、歯は25センチという巨体のサメに、ジェイソン・ステイサムふんする深海レスキューダイバーたちが立ち向かう。

共演は「トランスフォーマー/ロストエイジ」のリー・ビンビン、「オレの獲物はビンラディン」のレイン・ウィルソン。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。

『MEG ザ・モンスター』観てきたメガロドンもステイサムも格好良かった……4DX、アトラクションみたいで面白かった……もう一回観に行く…… pic.twitter.com/qU4Lv20quv

映画-『MEG ザ・モンスター』を鑑賞。 久しぶりに 良い王道モンスターパニックを見せてもらいました! メガロドンが暴れる映像は大迫力!画面に映り込むだけで ドキッとしてしまいます。 元 飛び込み選手のステイサムも本領発揮!今までは 手加減していたという事か。 そりゃ怪物ザメとも戦えます。 pic.twitter.com/Skd5mUKceh

◆『コーヒーが冷めないうちに』(9月21日公開)

「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。

店内のとある席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという喫茶店を訪れる客たちと、謎多き店員たちが繰り広げる物語がつづられる。

有村が喫茶店の店員を演じるほか、伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子らが出演。ドラマ「重版出来!」「アンナチュラル」などの演出を担当した塚原あゆ子が監督を務める。

『コーヒーが冷めないうちに』の試写会に行ってまいりました。 私は3回泣きました。うち一つは我がことのようで…色々と思うところがありました。 原作を読んでる人も読まれてない人も是非に。 とある部分の映像表現がとても素敵でした(ネタバレ言えぬ) #コーヒーが冷めないうちに #映画コーヒーで涙 pic.twitter.com/IvSDHbX1XA

【コーヒーが冷めないうちに】試写会観てきた。三回泣いた。面白かった。10点満点中なら9.3点。特に薬師丸さんと松重さんのエピソードは演技で泣かされた。 #コーヒーが冷めないうちに #映画コーヒーで涙

◆『死霊館のシスター』(9月21日公開)

実際にあった心霊現象をベースに描く大ヒットホラー「死霊館」シリーズの始まりを描く物語。

1 2