樹木希林さんといえば、宝島社の広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というコピー。"死を疎むことなく、死を焦ることもなく。ひとつひとつの欲を手放して、身じまいしていきたい"という死に対する冷静なスタンスに気づかされた。大騒ぎしないのも正しい悼み方かもしれません。ご冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/DtIFh2uTDv

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

死ぬときぐらい好きにさせて…亡くなった樹木希林さんの死生観がすごかった

2018年9月15日に75歳で亡くなられた女優の樹木希林さん。かねてから全身がんと告白し、その生き様も注目された希林さん。訃報で改めてその死生観にも注目が集まっています。「死ぬときぐらい好きにさせて」とするなど、すごすぎる希林さんの死生観をまとめました。

このまとめを見る