また、死への覚悟を聞かれると「常に思ってる。皆さんは果てしなく生きると思っているでしょ? いまはいつ何があってもおかしくない。畳の上で死ねたら上出来」と達観。今後への思いについては「自分が生きたってことが、他人の迷惑にならないよう、自分が生きていることによって、出すゴミがないよう思ってます」と答えていた

出典樹木希林、全身がんと死への覚悟語る 最期は「孫の声が聞こえるところで」 | ORICON NEWS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

死ぬときぐらい好きにさせて…亡くなった樹木希林さんの死生観がすごかった

2018年9月15日に75歳で亡くなられた女優の樹木希林さん。かねてから全身がんと告白し、その生き様も注目された希林さん。訃報で改めてその死生観にも注目が集まっています。「死ぬときぐらい好きにさせて」とするなど、すごすぎる希林さんの死生観をまとめました。

このまとめを見る