1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まさに神!イブラヒモビッチがまた「伝説」を残してた

凄すぎて笑えるw人間辞めましたレベルですね。

更新日: 2018年09月17日

13 お気に入り 13509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できる報道と皆さんのツイートをもろに作成しました。

manuronaldさん

■メッシでもロナウドでもない…サッカー界の”神”といえばこの男

195cmの長身と華麗な足下の技術、テコンドー経験者ならではの身体能力を生かしてゴールを量産し、4つのリーグで優勝を経験。

またピッチ外でも、破天荒でありながら、ぶれない生き方を貫く“愛される悪童”としても有名に。

36歳となった現在は、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)の、ロサンゼルス・ギャラクシーでプレーしている。

@kxfygibubnwdt 若かりしイブラヒモビッチ伝説のゴール。 キックフェイントと緩急だけで。 「俺は最初左に行った。そしたら彼は左に来た。それで俺は右に行った。そうしたら彼も右に来た。それでもう一度俺が左に行ったんだ。そうしたら彼は消えちまった。ソーセージでも買いに行ったのかと思ったぜ」byイブラ pic.twitter.com/jdCF9eL0Ry

イブラ自らあげてるから、せっかくなのでみんなにも見てほしい。 イブラ伝説のゴール。 異次元。 pic.twitter.com/4HIChgWpg2

サッカー界の悪童ズラタン・イブラヒモビッチの名言が神 1.奥さんに誕生日プレゼントをあげましたか? 『何もない。彼女にはズラタンがいる。』 2.神に尋ねるのは難しいよね? 『なんで?今、君は神を見つめているじゃないか』 #ズラタン #イブラヒモビッチ #悪童 #サッカー #カリスマ #天才 #名言

これを当たり前のように言い放つメンタルw

■そんな彼が、またしてもミラクルゴールを決めた!

米MLSの試合が現地時間15日に各地で行われ、イブラヒモビッチが所属するLAギャラクシーは敵地でトロントFCと対戦。

0-3とリードされて迎えた前半43分、自陣中央付近から蹴り込まれた味方のロングパスを“後ろ回し蹴り”で合わせてゴール。

チームは3-5で敗れたものの、SNSで公開されたゴール動画が再生100万回を突破するなど、世界中で大反響となっている。

■このゴールで「キャリア通算500ゴール」という偉大な記録も達成

通算500ゴール到達は、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに次いで、現役選手としては3人目の快挙。

内訳は、スウェーデン代表で62得点、ギャラクシーを含む9クラブで残りのゴール(得点王は5度)を挙げている。

■試合終了後には新たな”名言”も

この試合でイブラヒモビッチは、対戦相手のトロントサポーターからスタンディングオベーションによる祝福を受けた。

これについて問われると「アウェイチームからのスタンディングオベーションを受けるのは初めてじゃない」と返答。

さらに試合後には「トロントに祝辞を送る。俺の500ゴール目で奴らは記憶に刻まれるだろう」と新たな”名言”を生み出していた。

イブラのは出来るかどうかもそうだけど、普通やろうとしない。 ゲームで起こったらこんなのありえねーよこんなクソゲーもうやらんわ、となる奴。

バロンドール受賞におけるメッシ、ロナウド被害者の会 イニエスタ、イブラ、リベリー、ネイマール、ノイアー

■「生きる伝説」へ

1 2