1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ユヴェントスとサッスオーロとの試合が16日行われた

ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、16日に行われたセリエA第4節のサッスオーロ戦で今シーズン初ゴールを記録した。

代表ウイーク明けでターンオーバーも実施したユベントスだが、9月の代表活動をパスしたロナウドは万全の状態でスタメン出場した。

試合はロナウドの2得点の活躍でユヴェントスの勝利

前半から周囲の選手もロナウドに初ゴールをプレゼントしようという動きが目立ったなか、かえってゴール前のスムーズさを欠いてしまう面も見せ、ユベントスは前半のうちに得点できずにスコアレスで折り返した。

それでも後半4分、待望の瞬間が訪れた。右コーナーキックをアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが中央に蹴り込むと、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがオーバーヘッド気味のやや強引なシュート。

これが相手DFに当たり、その後の処理ミスもあってゴールポストに当たったボールをロナウドが難なく蹴り込んだ。

後半20分、カウンターの局面でドイツ代表MFエムレ・ジャンが中央からボールを持ち運ぶと、得意の左サイド方向にロナウドはプルアウェーの動きを見せた。

そこにジャンからパスが届き、ロナウドはワントラップから左足を一閃。逆サイドに突き刺さるシュートを決め、お決まりのジャンプしてのゴールパフォーマンスも飛び出した。

試合後のロナウドのコメントでは

「サッカーはこういうものだよ。まずは勝利と良いプレーができたということ。レアルから移籍してきて、懐疑的な目で見られることがあったのも、大きな期待をかけられていたのも事実だよね。

人生はこのようなものだし、僕はベストを尽くしている。チームメイトは新しいリーグに順応するのに、とても大きな助けをくれている。

この後は、僕が最も好きな大会であるチャンピオンズリーグだ。難しいグループではあるけど、幸運をつかみたいね」

と、コメント。

アッレグリ監督のコメントでは

ネット上でもこのニュースが話題になっています

ロナウドゴール二本決めて大暴れ。嬉しいな、バイトの疲れ飛んだ

1 2