1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

momonga777さん

堀北真希さんと相武紗季さんの不仲説もあります。堀北真希さんに限らず相武紗季さんは共演NGにリスト化されている芸能人が多いのです。そんな相武紗季さんは堀北真希さんまで怒らせた様子です。

堀北真希さんと相武紗季さんが共演した際に相武紗季さんの態度に対してイラっときてしまったようです。相武紗季さんはかなりわがままで現場でもやりたい放題だったということです。真面目な堀北真希さんはそこに耐えられずに激怒したということです。

出典https://pinky-media.jp/I0009365

相武紗季→なんであんたが主演なのよ、私が1番に周りからみれないのはいや。 私が1番じゃないと嫌
それに暑い日に冬の衣装着せられたら、暑くてやってられないし、私、英語の勉強してるからそっちにも集中したい(仕事中に、仕事とは全くもって関係ない英語をスタッフにつきあわせて会話したり勉強する必要はないとおもうけど)

ずれてるのかも。

いるよね、私も過去の職場で仕事中8時間社労士の勉強してたバカ女がいた。こいつ、なにしに仕事きてんのみたいな。

人気女優”相武紗季”と”堀北真希”!2人はフジテレビドラマ「ミス・パイロット」で共演しました。しかしその撮影現場はピリピリした状態でスタッフはとても迷惑していたと言われています。

出典エントピ

堀北真希さんが演じているのは、女性パイロットという狭き門に挑む主人公・手塚晴。就職活動に苦戦し、全く考えもしなかった航空業界の試験を受けギリギリ合格し、女性パイロットへの道を歩むことになります。相武紗季さんが演じているのは同期のパイロット候補生で、同期内1,2を争う優秀さを誇り、晴の良きライバルとなる・小田千里です。苦難に立ち向かいながら、大きな夢に向かって切磋琢磨する晴の姿を中心に、彼女たちが副操縦士になるための4年の歳月を追っています。

堀北真希主演のドラマ「ミス・パイロット」。初回は視聴率15.0%と好調なスタートを切りましたが、以降は11%前後と低空飛行気味でした。
堀北真希はNHK「梅ちゃん先生」でブレークしましたが、ドラマの代表作がなかったため、「ミス・パイロット」は「梅ちゃん先生」後の初の連ドラで所属事務所もかなり期待していました。
しかし視聴率の数字は伸び悩んでしまいました。

相武紗季ちゃんは、見ての通りのマイペースで女優の仕事に対してもひところに比べて、ヤル気は落ち着いているみたいで、むしろ語学留学に行くほど英語に夢中。それで撮影の合間もスタッフ相手に英語の練習をしたかと思えば、独り言のように英語をしゃべったり……。

これには真希ちゃんもピリピリしているのが一目瞭然で、二人が撮影の合間に近づかないようにしているみたいです。

「夏のシーンの撮影で、寒さにも弱い相武は薄着に耐えられず『ギブアップ!』を連呼した。それを見て、堀北は周囲のスタッフに『ふざけないでほしいわよ!』と怒りをぶちまけた。ところが、そんな堀北の胸中をまったく察していない相武は、撮影の合間に堀北にフラフラ近寄ってフランクに話しかけると、ただならぬ雰囲気に。ドラマの撮影が終わるまで2人の大バトルが勃発しなければいいが、今後、共演NGになるのは確実」

そしてそこからあの堀北真希さんが本気でキレた相手という出来事から共演NGリストにも入れられているようです。相武紗季さんはたくさんの人をこのようにして怒らせています。この件だけではなくたくさんリスト化されている芸能人の1人です。

その他にも、石原さとみさんの美貌と演技力に相武紗季さんが嫉妬しただとか

出典http://t2-workshop.com/11188.html

上戸彩さんとプライベートでの食事中に喧嘩しただとか

北川景子さんとは、役の取り合いで揉めただとか

相武紗季と忽那汐里が犬猿の仲で共演NG

最終話で40%を記録した『家政婦のミタ』の現場で、相武紗季さんがわがままで問題児扱いされていたそうです。

相武は『華麗なる一族』(TBS系)や『わが家の歴史』(フジテレビ系)など多くの話題作に出演。


『自分が一番目立たないと気が済まないタイプ。女優としては重要なことですがね。
プロデューサーなどお偉いさんへの"キラースマイル"も露骨で、他の女優から【必殺技出た~】と陰口も叩かれていました』(芸能プロ幹部:同)

キラースマイルって周りがいってんのがうける

媚びてるみたいに見られてしまうのでしょうね。

この笑顔で目で訴えるみたいな?
ねー私を1番に、主演にしてよースマイル?

▼家政婦のミタでも、自分が主演じゃないので面白くない顔

このドラマは、松嶋奈々を中心にチームワークは抜群だったのですが、相武だけは別で、忽那汐里は、彼女の存在を疎ましく思っていたようです。

彼女は無愛想でワガママで、監督の言うことも聞かないので、忽那汐里は、そんな彼女の態度が許せなかったようです。

出典楽天ブログ

まっすぐな性格の忽那汐里さんとは犬猿の仲、スタッフも打ち上げの席で「続編をするなら相武紗季ちゃんは外してほしい」と話していたといいますが…

でも相武紗季は実生活ではヤクザの息子と結婚した。いい女はヤクザの息子とは一緒にならない。

『家政婦のミタ』では物語のカギを握る役柄を演じたが、主演はあくまで松嶋菜々子

『松嶋さんを中心にチームワークは抜群でしたし、毎回数字が上がるたびに強い絆で結ばれていきましたが、彼女だけ蚊帳の外。

主演しかやりたくないのか、スタッフには無愛想でワガママで、監督の言うことも受け流していましたからね。
松嶋さんには、ほとんど口も利かなかったそうです』→性格わるいな
(テレビ関係者:同)

1 2 3