1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まじかよ・・・ネットが騒然とした「東京五輪のウワサ」

最近ネットをざわつかせた東京五輪情報まとめ。

更新日: 2018年09月17日

16 お気に入り 100930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

まもなく東京五輪ボランティアの募集が始まる

東京都と大会組織委員会は、東京オリンピック・パラリンピックのボランティアを、26日の午後1時から、12月上旬まで募集すると発表

日本国籍か、2020年4月1日時点で在留資格のある18歳以上が対象で、あわせて11万人を募集する。

坂上優介副事務総長は「年齢、性別、国籍、障害の有無を問わず、さまざまな方に応募いただきたい」と呼び掛けた。

一方、ネットではある噂が出ていて・・・

すでに東京五輪のスポンサー企業にはボランティアの“徴兵”が始まっている。

組織委は、学生だけでなく企業戦士も東京五輪のために駆り出すつもりだ。ノルマを課せられた企業サイドも断るのは難しいだろう。

「東京2020オリンピックゴールドパートナー」の富士通や三井不動産が組織委員会からボランティア枠300人のノルマを課せられた事を日刊ゲンダイが報じています。

富士通と三井不動産からそれぞれ300人…。東京五輪のスポンサー企業に、組織委員会からボランティアのノルマ枠が課せられているといいます。五輪の国内パートナー企業は45社。各社から300人集めても1万3500人にしかならず、目標の8万人には及びません。 nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

一部企業からは「強制的な募集はない」とのコメントも

詳しいことは言えませんが、スポンサー契約では、社内からボランティアを出すことが出来るという取り決めになっています。

『ノルマがあった』という報道がありますが、少なくとも世間一般で言われているような強制的な募集ではありません

これ、表面だけ「任意参加」となることが目に見えており、気の毒としか言いようがない・・。本来はちゃんと企業が命じて行かせて、有休消化ではなく、きっちり給料払うべきだろうね。:富士通は300人 「五輪ボランティア」企業からも“徴兵”開始 nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

1000RT:【東京五輪】スポーツドクターに“無償”でのボランティア依頼 news.livedoor.com/article/detail… 無償での依頼を受けた医師は「本気でこれでいいのか?」と疑問を呈し、「資格持って責任持ってする仕事なんだよ」と記した。 pic.twitter.com/Ap2eQkhcLD

有給休暇使ってボランティア活動を通じて良い経験を積んで、仕事に生かして欲しいと思ってますって都合良すぎない?なんでこう身銭を切らない個人負担の自己啓発をあてにするのが日本企業は好きなんだろう。 富士通は300人 「五輪ボランティア」企業からも“徴兵”開始 nikkan-gendai.com/articles/view/…

また、ほかにもこんな噂がネットをザワつかせていて・・・

ムリに国産で統一して金額が上がったり製品のクオリティが統一できないことを考えると、中国製でも実績のある会社に一括で頼んだほうが安全ということなのだろうか。

東京五輪のグッズはなぜ中国製なのだ。日本製で固めて欲しかったな!

日本で開催されるオリンピックなので、できれば国産で統一してほしかったが、さまざまな事情で仕方がないことのかもしれない。

また、一部のメダリスト選手が日本に向けて声明を発表したそうで・・・

日本人にとって、アニマルウェルフェアはまだまだ馴染みがなく、新しい考え方のように感じる人が多いかもしれない。

感受性を持つ生き物としての家畜に心を寄り添わせ、誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた、健康的な生活ができる飼育方法をめざす畜産のあり方

2020年に行われる東京オリンピックで提供される畜産物のアニマルウェルフェアのレベルが、これまでのオリンピックよりも下がる可能性があることに、驚いています。

1 2