1. まとめトップ
1 お気に入り 3164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ホテルシステムは日本製だけで50社以上あり比較検討するだけでも大変です。知り合いにおすすめを聞いても自分のホテル規模や事業内容に合っているとも限りません。ビジネスホテル、シティホテル、旅館、ゲストハウス、民泊など施設規模や料理提供、宴会予約、団体予約の有無や予算にあったホテルシステムを比較しました。

travel-hotelさん

PMSとは、簡単に言うと お客様が何号室の部屋に泊まるのか?、宿泊人数?素泊まりなのか朝食付き、2食付き?、オプションや追加料理など支払い総額はいくらか管理するシステムのことです。売上管理も行えるので経理処理の事務作業が軽減されるメリットもあります。

楽天トラベル、じゃらん、AIRbnbなど予約サイトでお客様の予約した情報がホテルシステム(PMS)へ届く流れ

クラウド ホテルシステム

クラウド型とは、現在主流の方式で、サービス会社が管理しているサーバーにホテルシステムのソフトやデータが保存されています。
ホテル以外の営業先やグループ会社の本部など遠隔地でも予約状況の表示や予約登録などが行えるメリットがあります。

従来のパソコン本体やサーバー、専用ソフトを購入する場合に比べて、イニシャルコストが無料のサービスもあり、ランニングコストも安いのがメリットです。

一般的なwindows10やMacであれば動作するものが多く、今使っているパソコンや、安いパソコンでも使えるのがメリット。

1WAY、2WAYとは

【1WAYとは】
予約が入るとサイトコントローラからホテルシステムへ予約情報が送られ表示されますが、逆にホテルシステムで入力した電話予約などはサイトコントローラへ反映されません。
そのため在庫調整はサイトコントローラで行います。

【2WAYとは】
ホテルシステムで入力した予約数に応じでサイトコントローラでの販売数を自動的に減らします。スタッフの在庫減らし作業忘れが原因でのオーバーブッキングのリスクは下がります。

【2WAYの注意事項】
仮予約でもネット販売の在庫が減るため、団体の予約が多いホテルの場合、販売機会を損失するなどレベニューマネジメントに制限が生じるため売上が下げる要因の1つになります。またリアルエージェントとの契約がある場合、予約として登録しないとオーバーブッキングしますが、ADRの予測精度に影響するので慎重な運用が必要となります。

部屋と日付を指定してロックするなど高度な機能を持ったホテルシステムもありますが、パソコン操作や予約処理に詳しい一部の方しか使えない問題点があります。

【1WAYのメリット】
部屋タイプがいくつかあるホテルや、食事場所が複数ある旅館の場合、重ね売りを行い売り上げを伸ばしやすくなります。
シングルルーム、ツインルームやスタンダードルーム、デラックスルームなど部屋の種類が複数ある場合アップグレードなどの手法を使って口コミの点数を上げる戦略が使えます。

小規模施設向けホテルシステム

小規模施設向けは、1室から50室程度の
ホテル・旅館・民宿・ゲストハウス・民泊などを
想定しているホテルシステムが多いです。

料金も月額1万円までで利用できるものが多いです。

”ITが苦手な担当者でも容易に操作ができる宿泊管理システム”をコンセプトにした操作性を重視したシステム

イージー会計は、サイトコントローラーねっぱんと同じ会社が提供しているサービスで、ねっぱんのオプションという位置付けなので、ねっぱんを利用しているホテルの利用数が多いです。
同時に利用するスタッフの数が少ないビジネスホテル向けです。
同時利用人数は3人までを推奨しています。

予約管理、顧客管理、領収書機能など客室管理に必要な最低限の機能が揃っているので安価にホテルシステムを導入したい、多くの機能があると操作が難しそう というホテル・旅館におすすめ

通常版 10,584円
拡張版 15,984円

初期設定料: 50,000円~100,000円

売掛金管理がないので団体予約が多く売掛金管理が必要なホテル・旅館には不向きです

対応サイトコントローラ:ねっぱん

無料ではじめる、PMS・ホテルシステム・宿泊管理サービス

「高額な初期費用や月額利用料が障壁となり、ITシステムの導入がなかなか浸透していなため、この現状を改善したい」という想いで開発されたサービス

「接客」に注力できる仕組み作りをシステムで応援したい

ライトプランは、民泊や室数が少ないゲストハウスにおすすめ。予約管理と売上管理が安価に行える。

スタンダードプラン、アドバンスプランでは、朝食・夕食の食事提供や、スタッフの人数が多いホテル・旅館の運営を考慮したサービスとなっている。
団体予約や連泊のお客様が多いホテルにもオススメ。
宴会場やレストランの予約も可能。

ライトプラン      980円/月 (同時利用 1人)
スタンダードプラン 3,980円/月 (同時利用10人)
アドバンスプラン  9,980円/月 (同時利用30人)
※室数による料金変動なし

初期費用0円
現在は3か月間 スタンダードプラン無料キャンペーン実施

シンプルな画面だが、その分 画面表示速度がとても速い。
見た目より実利重視・働き方改革を目指すオーナーにおすすめ。

対応サイトコントローラ:ねっぱん、手間いらず、らく通、TLリンカーン(近日リリース)

“導入してから必要な機能が不足していた”と困ることが少ない

3か月間無料でスタンダードプランを利用できるので、操作性などを確かめながら契約するか決めることができる

民泊/簡易宿所事業者向け宿泊管理システム

ホテル管理システムや自動精算機など、ビジネス・レジャーホテルを中心とした宿泊施設におけるフロント業務の利便性向上を実現するトータルソリューションで高いシェアを築いてきたアルメックスと、最先端のIoTデバイスを集結させたスマートホステル「&AND HOSTEL」を展開するand factoryが共同で宿泊管理システム【innto】を開発

京都市の宿泊税に対応しているので京都のホテルにおすすめ。
2WAYを前提にしているホテルシステム。

センスのある画面レイアウトで見た目が綺麗。
美しい表示を行うためか画面展開に時間がかかるデメリットがある。

プラン数が多いホテルでは、電話予約時のプラン選択が大変だが、
電話予約でも楽天トラベルやじゃらんなどで販売しているプラン名を
完全一致で登録できるメリットがある。

オプションが付くプランなどが多数あり、本部でプランを企画している宿泊特化型のチェーンホテルにおすすめ。(ビジネスホテルなど)

旅館や夕食を提供しているシティホテルは使いにくい面も

対応サイトコントローラ:ねっぱん、手間いらず、

6458円(30室以下)
追加1室ごとに215円
例:50室 9950円

AIスピーカーと連携して声で予約ができる

業界初の0WAYを搭載

OTAからの予約通知メールを受信すると、手動で在庫調整をするように通知する機能です。

机の上をイメージした画面レイアウトで、かわいい女性がメッセージを伝えてくれるのが嬉しい。
タブレットでも予約が受けられるので、スタッフが勤務していない日に、外出が必要なオーナーにも嬉しい。
見た目重視のホテル様におすすめ。

説明動画では、社長が出演し解説しています。

最大ユーザー数10人
2人(10室以下)4980円
  (50室)12180円
10人(50室)17052円
10人(100室)29652円

対応サイトコントローラ:ねっぱん

中規模ホテル、旅館向け

1 2