1. まとめトップ

姿勢を良くするだけで人生変わるかも!!? 美姿勢を手に入れる簡単な方法5選

姿勢を変えるだけであなたの魅力が大きく上がる。自分なりの良い姿勢を見つける方法を提案します。

更新日: 2018年09月21日

7 お気に入り 3426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

できるだけ多くの記事を参考にしました

■姿勢が良い男性も女性も魅力的

テレビタレントやモデルやダンサーで姿勢が悪い人はあまり見かけませんよね。

背中が丸まっていると実年齢よりも老けて見えたり、疲れているよう見えたりします。お洒落をしようと思ってお気に入りの服を買ってもバッチリとキマリません。

正しい姿勢とは、立っている状態で耳、肩、骨盤、くるぶしを直線上に並べることができる姿勢を言います。

「胸が張っている=肩甲骨が正しい位置にある」という状態です。横隔膜が正しく動き、呼吸がしやすい姿勢の状態です。

■姿勢を良くする方法

自分の姿勢が正しい姿勢になっているのかを調べたいときには、壁に背中を付けて立つことでチェックが可能です。

後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを全て壁につけ、腰と壁の間に手のひらが入る程度の隙間があるかをチェックします。もし、隙間があればそれは正しい姿勢です。

少しの時間ですぐに猫背になってしまう。
猫背でいる方が楽に感じる。
息苦しさを感じる。
体が動かしにくく感じる。

上記の内、1つでも当てはまるものが合う場合、「正しい姿勢」を無理に行っている可能性があります。

■姿勢を良くする簡単な方法5選

①脚を組む&肘をつく はNG

足を組んだり肘をついたりする姿勢は、片方のパーツに負担がかかる姿勢です。

②適度な運動で筋肉を衰えさせない

あらゆる筋肉が使われることで、体が動いたり、同じ姿勢をキープすることができます。

筋肉の疲れを取り、動かしやすくするために1日10分でもいいのでストレッチの習慣を作ってみましょう。

正しい姿勢をキープするには、特にインナーマッスル、背筋、腹筋を鍛えるといいでしょう。

筋トレや運動を日常的に行っている人が、猫背になってしまうことがあります。その理由は胸筋や腹筋が偏って鍛えられてしまったからだと考えられます。

③しっかりと睡眠をとる

体に疲れが積み重なると、疲労物質(乳酸)が蓄積されて関節や筋肉を動かしづらくなります。

睡眠時間が短いと自律神経が乱れやすくなり、背中周りから疲労をためやすくなってしまいます。

④スマホ&パソコンを触る時の姿勢を意識してみる

1 2