1. まとめトップ

国民民主党が支持率低迷で崩壊寸前!もう立憲民主党に入りたい議員の本音

国民民主党が支持率低迷で崩壊寸前に直面しています。国民民主党にいると選挙で危ないので、もう機会を見て立憲民主党に移りたいという議員が出始めています。今の支持率では、比例票を100万票しか取れないからです。

更新日: 2018年09月18日

0 お気に入り 342 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆国民民主党の不人気ぶり

2018年8月の国民民主党の支持率は0.4%と、ほぼゼロと言って良いところまで落ち込んでいる。

(新潟県連で)所属する地方議員と党員・サポーター合計6200人のうち国民民主に残るのは、わずか5%の300人程度だったというのである。

今の国民民主は政党支持率が1%前後に低迷。毎日新聞や日経新聞の6月の世論調査では、支持率0%だった。

◆2018年 代表に就任した玉城雄一郎

@tamakiyuichiro 玉木さんはよく国民民主党の支持率向上を言いますが、本当に党のことを思い、支持率向上を願っているのなら、今回の代表選に出るべきじゃなかったでしょ?支持率低迷の1番の原因は、希望の党で国民の信頼を完全に失った玉木さんですから。それが分からないと言うなら政治家としての資質もゼロですね。

原口一博の夢物語。 国民民主党の原口一博は、野党共闘して次の内閣を作るべきだと主張し、枝野幸男を代表に据えようと曰った。 日本共産党は歓迎の構え。 支持率低迷してる上に、野党共闘したら国民は黙っては居ない。 御飯事は妄想の中でしろと、厳しく問い質したい。

◆立憲民主党との対立を避けたい

選挙が弱い議員には、タイミングを見て立憲民主党に鞍替えしようと考えている議員もいる。

◆今後、SNS宣伝を強化していく

国民民主党は政党助成金を立憲民主党の約2倍もらっている。 なので、国民民主党は広報のプロフェッショナルに委託して、宣伝・広告・SNS対策・イメージアップを、巨額を使って仕掛けていく。と、玉木雄一郎・代表が言っておったわ。 宣伝対策に金をかければ、支持率は上がるだろうか?

◆安倍政権と対決に路線変更

#国民民主党 には外交・安保の論客がそろっている。秋の臨時国会では、安倍外交の問題点について、国益を守る観点から、厳しく論戦を行なっていきたい。

1