1. まとめトップ

【衝撃】NBAを席巻したドウェイン・ウェイドが今季でユニフォームを脱ぐ!!

NBAも時代を感じる、マイアミ・ヒートで活躍したドウェイン・ウェイドが観れるのは今季が最後!!!

更新日: 2018年09月19日

3 お気に入り 1828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

今シーズン限りで引退決断

国籍:アメリカ
所属:マイアミ・ヒート
ポジション:PG

この夏にフリーエージェントとなり、去就が注目されていたドウェイン・ウェイドが、2018-19シーズンを最後に現役を引退することを表明した。

ウェイドは、『One Last Dance』というタイトルの動画をYouTubeに投稿。スタジオに用意されたカメラの前に一人で立ち、「多くのアスリートにとって好まざる時期となる夏になった。大好きで、5歳から31年もやってきた競技を続けるのか、それとも立ち去るべきかを決める時期になった。何か別のことを始め、次の世代の選手に道を譲るべきかを考えて、決める時期になった」と語り始めたウェイド

ヒートと再契約

ウェイドが愛するバスケットボールチーム

キャリア15年を誇る大ベテラン、ドウェイン・ウェイドが自身のSNSをとおしてYouTubeへマイアミ・ヒートとの再契約、そして今季が現役最後のシーズンになることを発表した。

マイアミ・ヒートというフランチャイズにおいて、ウェイドは出場試合(876試合)をはじめ、出場時間(3万1,027分)、得点(2万473得点)、アシスト(5,009本)、スティール(1,433本)など数多くの部門で歴代トップを誇るレジェンド。

マイアミ・ヒートは早くから再契約を熱望していた。。

マイアミ・ヒートのパット・ライリー球団社長は、フリーエージェントのドウェイン・ウェイドとユドニス・ハズレムをチームに呼び戻すことを目標にしている。

ライリー球団社長は、ウェイドとは近い内に会って話をするという。

「ドウェインの代理人であるレオン・ローズとは定期的に連絡を取り合っている。私も休暇から戻ったところで、これからはトレーニングキャンプに向けて準備を進めていく。ドウェインが、彼のマーケティングチームと一緒にカリフォルニアに滞在しながら調整しているのは知っている。近日中に彼と話そうと思っている」。
とコメント

中国チームからオファーがあったが・・・

中国のZhang Duo記者によると、中国の浙江ゴールデンブルズがウェイドに3年2500万ドルのオファーを提示していると『Sportando』が報じている。

もしかしたら中国への移籍は、彼にとって最善の策になるのかもしれない。

『Sun-Sentinel』は、収容6000人のアリーナでプレイするゴールデンブルズでは過去にも多くのアメリカ人選手がプレイしていることを指摘。その中には元ヒート選手であるエディ・カリー、ジャーネル・ストークス、マイク・ジェームズのほかに、JR・スミス、ジョシュ・ブーン、クインシー・ドゥービー、カーク・スナイダー、アイバン・ジョンソン、ロレンゾ・ブラウンなども含まれる。

中国ブランドと生涯契約

中国のスポーツアパレルブランド

過去に3度のNBAチャンピオンに輝いたドウェイン・ウェイドが、2012年からシグネチャーシューズの契約を結んでいる中国のスポーツ・アパレルブランド『Li-Ning(リーニン)』と生涯契約を結ぶことを発表した。

中国のスポーツ業界で大成功を収めたリーニンのCEO、リー・ニン氏と共に発表会のステージに現れたウェイドは、AP通信の電話インタビューに対して以下のように答えた。

「俺は、常々こういった偉業を成し遂げたいと考えていた。これは、俺が望んでいたことだ。俺は、俺自身と俺の家族にとっての『大きな財産』を築き上げたかったんだ。これまでの6年でコツコツと積み上げたことが、今日こうして花開いたことを嬉しく思っているよ。」

契約の詳細は明らかにされていないが、おそらく今回の契約でウェイドは数千万ドルの大金を手にすると見られている。

一度は悲しいお別れをしたが英雄は帰還した

お洒落な一面も

1 2